« ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 | トップページ | ◆レイルマガジン2014年12月号◆蒸気機関車2014読了 »

2014年10月19日 (日)

【くろがね線を読み解く】第186回 ■2014年秋最新運行状況

 2014年9月23日(火)~24日(水)と、27日(土)~28日(日)、九州を訪れた。前者はY製鐵所専用鉄道目当てだが、後者は、木金曜日の西日本出張後ついでに鹿児島へ帰省墓参りをしてくろがね線とマヤ検を撮ろうという欲張り計画であった。

20140923_e8502
■戸畑行の貨物列車   2014年9月23日 12:22 夜宮

 この日は、北九州タ→黒崎の171列車にチキが連結される日なので、祝日にもかかわらず朝からスペースワールド駅で171列車を撮り、西八幡の入線・入換撮影後某氏と合流して、夜宮へと向かった。2007年に編集長敬白でくろがね線が紹介されて以降、枝光側で撮影する方が急激に増えた印象だが、1960年代からくろがね線の撮影地と言えば本来この場所(夜宮)が王道である。

20140923_e8502b

 この日は、まず朝一でホテル近傍の無人スポットでレンタサイクルを借り、7時過ぎにスペースワールド駅へ行くと、ちょうどE8502率いる戸畑行が発車するところであった。しばらく待って171列車がスペースワールドを通過するときにちょうど戸畑からの折り返しが八幡へ到着。更に西八幡で入換撮影後、スペースワールドへ行ってみると、E8502、D704のペアがいなくなっていたので、すでに戸畑に向けて発車した様子。電車移動で戸畑からタクシーに乗り、夜宮へ着いたのが10:40頃。ちょうど八幡行が行ったばかりなのか列車はなかなか来ず、12:22に戸畑行がやってきた。その後バスに乗って西小倉へ行きJRで八幡のホテルへ戻る途中、14時頃に九州工大前駅手前で戸畑に到着する列車と立体交差ですれ違った。まとめると、この日は以下のような運行形態であった。

===================
 八 幡      戸 畑
===================
 7:40頃発 → 8:15頃着
 9:05頃着 ← 8:30頃発
 9:35頃発 →10:10頃着
10:55頃着 ←10:20頃発
12:00頃発 →12:35頃着
13:20頃着 ←12:45頃発
13:30頃発 →14:05頃着
14:50頃着 ←14:15頃発
青は目視で確認赤は撮影
===================

 大体朝の第一便は7時台発車でほぼ固定(プラスマイナス20分程度の誤差はあるが)なので予想通りだが、その後の運行パターンは、明るい時間帯に1日3往復程度しかしない低頻度運転の時と、1時間15分ヘッドで容量限界運転を行う高頻度運転の時、更にその中間の中頻度運転の時があり、どれなのかによって時刻が変わってくるので要注意である。今年のゴールデンウィークに訪問した際は、高炉の改修が終わったばかりで高頻度運転が行われていたが、秋になって落ち着いたのか、今回は3番目の中頻度運転のようであった。

20140923_d704b

 鉄道ピクトリアル2015年1月号は電気機関車特集の予定で、くろがね線の運行パターンの解析記事を寄稿しようと目論んだのだが、原稿締切まで1週間を切った段階で急な予定が立て続けに入ってしまい、お蔵入りとなった。【くろがね線を読み解く】ももうすぐ連載200回を迎えるので、落ちた原稿は200回記念の時にでもアップすることにする。

20140923_e8502f

 E8502がシングルアームパンタに換装されて以降、この場所で撮ったのは初めてである。以前の記事で言及したように、かつてはE8501(ワニの絵が描かれた車両)がメインで使用され、このE8502はスーパーサブ的な扱いであったが、2014年現在では交互使用であることが多い。今回も、9月23日はE8502であったが、28日はE8501であった。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 | トップページ | ◆レイルマガジン2014年12月号◆蒸気機関車2014読了 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

はじめまして こちらの時刻情報を参考に先日撮ることができました 戸畑と八幡のちょうど中間あたりに13:30前後にきました 朱色の機関車でしたが車番まではわかりませんでした 最近小倉は猛暑で気温36度が日常の世界ですが、おかげさまでそれほどまた図に撮れました ありがとうございました

投稿: さんち | 2016年8月20日 (土) 12:52

さんちさん
こんにちは。
時刻情報お役に立て良かったです。夏は熱中症予防の観点からも、出来るだけ無駄な待ち時間は無くしたいものですね。
地元在住の方からの情報では、最近のくろがね線は、あまり高頻度には運転していないとのことでしたので、尚更ですね。。

投稿: 社長 | 2016年8月21日 (日) 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 | トップページ | ◆レイルマガジン2014年12月号◆蒸気機関車2014読了 »