« 【くろがね線を読み解く】第184回 ■戸畑地区D615 | トップページ | ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 »

2014年10月13日 (月)

【くろがね線を読み解く】第185回 ■八幡地区の機関車に小変化

 2014年9月に帰省ついでに八幡地区を訪れてみると、機関車に新しい看板が取り付けられていることに気づいた。

D617_hel
■真新しい看板を掲出するD.617    2014年9月23日

 前田地区(旧 西田地区)に半製品ヤードが設けられた際に戸畑地区からやってきたらしいD617 。以前紹介した際はスッキリした姿であったが、今回手すりにオレンジ色の看板が取り付けられていた。他の機関車にも同じ位置に同様の看板がついている。

D617_hel2

 以前この鉄鋼メーカーの別の製鉄所を見学した際、ご案内いただいた方に聞いたのだが、勤続3年未満の者だけはヘルメットの色がオレンジ色で、4年目以上の従業員とは遠くからでも識別できるとのことであった。

●2014年11月2日 起業祭にて戸畑第四高炉公開

 今年の起業祭では、2011年来公開されていた戸畑の熱延工場に加え、4月に改修が終わったばかりの製銑工場(高炉)も公開された。複数の担当者にこのオレンジヘルメットの標語の主旨について聞き込みを行ったところ、「オレンジヘルメット=経験の浅い従業員が、事故を起こさないよう、会社として護っていくぞ、という意思表明」とのことである。「守る」と「護る」を使い分けているのはそういう意味らしい。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第184回 ■戸畑地区D615 | トップページ | ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第184回 ■戸畑地区D615 | トップページ | ★755000アクセス突破★ありがとう711系道央縦横断号 »