« ★770000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(前編) | トップページ | ★780000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(後編) »

2014年11月24日 (月)

★775000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(中編)

 前回の続きです。2014年9月26日金曜日、大阪出張後に下りみずほ号の最終便で鹿児島へ移動し駅前のホテルに宿泊、翌27日土曜日は朝8時半頃から駅のレンタサイクルを借り、お墓の掃除とお参りをしてきました。もちろんこの日に鹿児島を訪れたのは、ほかでもない、上りのマヤ検が運行されるからです。

※JR九州のホームページでは、レンタサイクルの貸出時間は9時から17時迄となっていますが、「楽チャリ」の券を販売しているみどりの窓口は早朝から開いており、自転車貸出受付のあるトヨタレンタカーは8時オープンのため、実際には8時から借りられます。

Jr9_maya140927_01

 10時過ぎまで作業をしてなんとなく気が済んだので、お参りを終えて里へ下ると、この日の午後一に鹿児島中央を発車するマヤ検の編成が、鹿児島車両センターから出てきて入換をしていました。編成は、DE10 1638+マヤ34 2009の構成です。あと1分遅かったら間に合いませんでした。先祖のお告げでしょうか…。

Jr9_maya140927_02

12:20頃になると、前述の入換後に鹿児島車両センターへ戻っていたマヤ検の編成が中央駅へと出場してきました。この日は長野の御嶽山が大噴火した日でしたが、桜島も朝から噴火していました。10時半頃から市内の降灰も酷くなり、着ていた黒いTシャツが10分で真っ白になりました。鏡を見ると頭もロマンスグレーに……指宿の玉手箱に乗っていないのに浦島太郎になった気分!?(苦笑)

Jr9_maya140927_03

一旦停止して、指宿枕崎線の発車を待ってから駅へと入場します。DE10が積もった火山灰を巻き上げながら走行している場面は、市内ではなかなか見られません。

Jr9_maya140927_04_2 Jr9_maya140927_05

 駅構内で停車中のマヤ検を左右両面から。車体の内部構造ですが、写真の最奥に要となる検測室があり、その手前に2段寝台と寝室、その手前に物置、一番手前がディーゼル発電機を含む機器室という構成です。冷房装置は、初期型はAU12Sを3基しか搭載しておらず寝室の真上には冷房がありませんでしたが、この2009号車は後期型のため、冷房能力増強型のAU13を4基搭載しており、寝室の上にも冷房があります。

Jr9_maya140927_06

機回しのためにDE10が切り離されると、奥にある検測室の乗降扉から人が降りてきました。彼らはJR九州のグループ会社である九鉄工業の軌道事業部門の方々です。(プライバシー保護のため写真は拡大しません)

Jr9_maya140927_09

検測室側から見てみます。出窓のように見えるのは、沿線に建立されたキロポストを検測走行中に目視で確認するためのもので、夜間でも床下のサーチライトが点灯して目視できるようになっています(後述)。車体幅は2,650mmで、同時期に製造された50系客車(2,800mm)と比較すると一回り小さいことがわかります。ただし出窓部分を含めた幅は2,950mmで24系客車の最大幅と同じです。

Jr9_maya140927_07

特徴的な中間台車と、

Jr9_maya140927_08

その上の「高速軌道試験車」の表記。高速の名の通り、マヤ検はDE10の最高速度85km/hでスジがひかれているため、クルマで追いかけて追い越すことは困難です。上りの場合、出水駅での長時間停車を利用すれば2回は撮れますが、出水の発車時刻が日没間際のため、撮れるのは実質1回、新幹線を使っても2回が限界ですね。

Jr9_maya140927_10

機回し中にアミュランとのツーショット。

このあとマヤ検は鹿児島本線(肥薩おれんじ鉄道含む)を上り下関へと向かいます。

Maya3401

まずは鹿児島中央-広木間で撮り、新幹線で先回りして

Maya3402

川内の先で2回目を。さらに新幹線で先回りしましたが、

Jr9_maya140927_11

途中出水か水俣で数時間に及ぶ長時間停車があったらしく、3回目は八代到着時のバルブとなりました。キロポスト確認用のサーチライトが点灯している状態がわかると思います。この後新幹線で小倉へ向かい一泊し、翌28日日曜日は日豊本線を下り大分へと向かうマヤ検を撮ります。

(つづく)

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★770000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(前編) | トップページ | ★780000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(後編) »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★770000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(前編) | トップページ | ★780000アクセス突破★JR九州マヤ34軌道検測(後編) »