« 【くろがね線を読み解く】第187回 ■150mレール輸送東海道本線実車走行試験 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第188回 ■60t積み熱塊カバー台車Z1編成に異端車 »

2014年11月 3日 (月)

★765000アクセス突破★鹿児島市電花電車2014年おはら祭

 毎年秋のおはら祭に合わせて運行される、鹿児島市電の花電車。2年前にも撮影していますが、桜島バックの撮影に失敗したので、九州訪問のついでに鹿児島へ。今年のおはら祭は11月2日で、Y製鐵所の起業祭の工場見学日と重なっているため、祭前日の11月1日午後に撮ることにしました。九州新幹線が開業していなければ両立し得ない、鹿児島→八幡の移動プランです。

 午前中一時土砂降りの雨で運休が懸念されましたが、正午過ぎて晴れたためレンタサイクルを借りて二軒茶屋方面へ出向くと、

765000_20141101_kagoshimahana01

期待通り花電車がやってきました。鹿児島市民には釈迦に説法ですが、市電の郡元-谷山間は、道路とは独立した専用軌道になっており、路面電車の高速走行を見ることができます。谷山から戻ってくる間に2系統の沿線へ移動します。

765000_20141101_kagoshimahana02

クルマやバイクと一緒にやってきた、花電車。今度はパンタの無い側が先頭になります。路面電車は俯瞰しないとクルマに被られますからこの場所で。続いて甲突川を渡る桜島バックの場所へ移動。

765000_20141101_kagoshimahana03

今回はクルマに被られませんでしたが、桜島が雲に隠れています。やはり午前中に大雨だと午後に晴れても雲は残りますね。ひとまず花電車は綺麗に撮れたので満足です。

765000_20141101_kagoshimahana04

交通局前電停でスイッチバックして、

765000_20141101_kagoshimahana05

車庫へと繋がる入出庫線を走行して庫へ戻っていきました。交通局前の車庫は、2系統沿線にある旧専売公社(のちのJT)工場跡地へと移転することが決まっており、花電車がこの線路を走るのも今回が最後になるかもしれません。そう考えると貴重なシーンでしょうか。

765000_20141101_kagoshimahana11

車庫には芝刈電車の姿もありました。トラバーサー手前にはかつて本線の武之橋電停へと繋がるもう一つの入出庫線がありましたが、現在ではレールが剥がされています。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第187回 ■150mレール輸送東海道本線実車走行試験 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第188回 ■60t積み熱塊カバー台車Z1編成に異端車 »

▼私鉄の希少車輌 7.九州」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第187回 ■150mレール輸送東海道本線実車走行試験 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第188回 ■60t積み熱塊カバー台車Z1編成に異端車 »