« 【くろがね線を読み解く】第193回 ■西八幡の予備機D627の入換 | トップページ | 貨物列車で振り返る2014年 »

2014年12月21日 (日)

★785000アクセス突破★伊豆箱根鉄道ED31重連運転

 2014年12月20日、伊豆箱根鉄道で電気機関車ED31形2両を使用した臨時列車が運転されました。これは、前日にJR東日本で運転された団体臨時列車「寝台特急富士」を使用したツアーの一環で、修善寺駅構内でのED31形の展示・運転台乗車体験が計画されていたためです。

20141220_ed3101

 当初は手持ちの青春18きっぷで三島へ向かうつもりでしたが、疲労には勝てず寝坊したため、新幹線で。列車通過の1時間くらい前には目当ての場所へ到着しました。今回は、往路のみですが途中伊豆長岡駅で長時間停車があり、後続列車2本に抜かれますので、この場所で撮ったあと後続2本目に乗って先回りし、

20141220_ed3102

もう一回撮りました。晴れれば下りが順光になる貴重な場所ですが天気はいま一つ。でも、「プオーッ」というドイツのSLのような汽笛を鳴らして通過していくEDを見ていると、やはり感動します。行った甲斐がありました。

20141220_ed3103

 復路は俯瞰でもと思ったのですが、場所が見つからないわ、雨で足場が悪いわで、結局無難なところに落ち着きました。

20141220_ed3111suji

 修善寺駅での運転台見学の際に、今回の送り込みスジの運転士用時刻表も見せていただくことができました。今回の列車番号は、下りが2651レ、上りが2650レでした。三島から大場まで新車を搬入したり、大雄山線の車両を大場で検査するための車両輸送用の臨時列車は2600番台、臨時列車は2650番台、工事用臨時列車は2700番台だそうです。他にも色々ありそうです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第193回 ■西八幡の予備機D627の入換 | トップページ | 貨物列車で振り返る2014年 »

▼私鉄の希少車輌 3.東海」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第193回 ■西八幡の予備機D627の入換 | トップページ | 貨物列車で振り返る2014年 »