« ★795000アクセス突破★在りし日の銚子電鉄1002号 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第196回■旧本事務所前に眺望スペース設置へ »

2015年1月20日 (火)

【くろがね線を読み解く】第195回 ■謎の湾曲台車

Kuroganemystery
■湾曲した八幡構内用60t積台車
 世界遺産眺望スペース設置に伴い、この場所からの撮影は不可となりましたのでご注意ください。

 2014年末にスペースワールド裏手の駐車場付近を訪れると、湾曲した謎の貨車が、同タイプの正常な貨車に載せられ、留置されていた。2年ほど前にも同じ場所で見たことがあるのだが、姿を消したので、てっきり廃車解体されたものと思っていた。まさか残っているとは…。奥の貨車に載せられているのは、湾曲した貨車の台車だろうか。謎は深まる。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★795000アクセス突破★在りし日の銚子電鉄1002号 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第196回■旧本事務所前に眺望スペース設置へ »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★795000アクセス突破★在りし日の銚子電鉄1002号 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第196回■旧本事務所前に眺望スペース設置へ »