« ★東海道本線吉原駅★鈴川エネルギーセンター向け発電機輸送 | トップページ | ★820000アクセス突破★京成電鉄3300形電車ラストラン「成田山号」運転 »

2015年2月24日 (火)

★810000アクセス突破★北総鉄道7260形電車 引退カウントダウン!?

 京成電鉄の公式ホームページで3300形電車の引退が正式に発表されて以降、3300形やそのリース車両である北総鉄道7260形電車の運行・目撃情報に注目が集まっているようです。(スピンオフ企画となるこちらの記事もご覧ください)

810000_hokuso726001
■急行灯を点灯し快特運用に就く7260形  2014年10月12日、糀谷

 北総7260形は都営浅草線や京浜急行方面まで直通運転しているため、2015年1月現在、京成線内の閉じた運用に就いている3300形とは異なり、都心で目にする機会も多く人気があります。京成の赤電を語る際に忘れてはならないのは、「大手私鉄で初めて地下鉄直通用として設計・製造された車両である」という点です。本家の赤電3300形ではなく、北総鉄道へのリース車である7260形が最後までそれを体現しているというのも、興味深いですね。京急線内では、日中は羽田空港国内線ターミナル行の快速特急の運用に就くことが多く、新型の京急N1000形や1500形を爆走しながら追い抜いて行く様は、見ものです。

810000_hokuso726004
■北総線内は軌道両側に緩衝帯があったが、現在は北千葉道路となった。

 北総鉄道は、沿線への騒音対策のため周辺の宅地よりも低い窪地のような場所を走り続けるため、景色の変化に乏しいのですが、撮影する側にとっては線路沿いに障害物がほとんどないため、逆に好都合です。

810000_hokuso726003
■北総線を走行する7260形  2015年2月7日、印旛日本医大-印西牧の原

印旛車両基地の入出庫線をアンダークロスしながら合流。緩やかな勾配と重軌条に、オシャレな架線柱とビーム。まるで新幹線の軌道のような風格さえ漂っています。地方の3セク鉄道の軌道にも共通することですが、旧鉄建公団がお仕事すると、どこもかしこも地上設備が無駄に豪華になりますな(笑)

810000_hokuso726002
■開業して30年以上沿線は開発途上のまま 2015年2月7日、印西牧の原-印旛日本医大

合流地点の反対側は複々線の風格。4年前に新型スカイライナーをこの場所で撮りましたが(→こちら)、スカイアクセス開業の効果なのか、以前は森だった背後に住宅が並んでいますね。

810000_hokuso726005
■京成線内を走行する7260形  2014年8月17日、立石-四ツ木

7260形が京成線を営業列車として走行するのは主には押上線のみですが、押上線は立石付近を除いてほとんど高架化されているので、撮れる場所も限られますね。

810000_hokuso726006
■浅草線内運用に就く7260形  2015年2月23日、泉岳寺

 地下鉄直通用車両ですから、地下鉄線内の様子も記録しておかないと、らしくありません。もちろんフラッシュ撮影は厳禁です!

810000_hokuso726007
■泉岳寺で京成3400形電車と並ぶ北総7260形

 

●新タイプ座席モケットの試行

810000_hokuso726008
■左が座席モケット試行車7268(元3316)、右が7264(元3308)で京成3300オリジナルの姿

 7260形電車のうち、7265-7266-7267-7268の4両は、元京成3313-3314-3315-3316で、京成時代の一時期、クロスシートの試験をするために室内が改造されていたことがありました。その後ロングシート化されましたが、復元の際に今度は新形式・更新車両向けの新しい座席モケットが試用されました。現在でも、座席モケットが3500形更新車などと同じなのは、その名残です。

●馬込車両基地での共演

 2011年11月5日、都営交通100周年記念イベントの一環で馬込車両基地が公開されました。

810000_hokuso726011

いま思えばレアなこの並び。左から順に、千葉ニュータウン鉄道9000形第一編成(既に廃車)、芝山鉄道3600形(既に京成へ返却済)、北総鉄道7260形の揃い踏みです。9000形は「普通 三崎口」、3600形は、編成両端がクハで京急乗り入れができないにもかかわらず「エアポート快特 羽田」、7260形は「通勤特急 新逗子」の表示を掲出。そして更にその右には……

810000_hokuso726012_2

都営大江戸線用12-000系と、E5000形電気機関車の姿も。パンタグラフが架線に届かない12-000系を除き、すべてヘッドライト(前部標識灯)・急行灯点灯の晴れ姿。もう二度とこのような並びは見られないのでしょうね。

Toei_aniv100_a_magome_2

255000アクセス突破記事からの再掲ですが、京成AE100形、京急2100形は普段この車庫には乗り入れない車種で、並びが見られたのは後にも先にもこの時だけですね。

810000_hokuso726013_3

7260形の反対側は、レアを通り越してあり得ない「快速 千葉中央」の表示。遊びごころ満載のイベントでした。

●北総鉄道7260形を追うための基本作法

 京成電鉄の事情に詳しくない方もいらっしゃると思われるため、まずは京成FAQから。北総7260形電車がどの時刻にやってくるのかを知るには、京成時刻表や東京時刻表など、列車番号の掲載された時刻表を確認するのが先決です。最近ですと、スマホでえきから時刻表を確認してもいいですね(列車番号が載っているので)。時刻表を見ると、都営浅草線を経由して相互直通運転している列車の列車番号の末尾にアルファベットがついていると思いますが、これが使用車両の所属事業者を表します。

  • K … 京成電鉄
  • N … 北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道含む)
  • T … 東京都交通局
  • H … 京浜急行電鉄

したがって、列番の末尾に28N、35Nなど「N」がついている列車(以下、N運用)を狙うのが基本です。N運用に充当される可能性のある車両は、

  • 北総7260形 … 1本
  • 北総7300形 … 2本
  • 北総7500形 … 3本
  • 北総7800形 … 1本
  • 千葉NT9000形 … 1本
  • 千葉NT9100形 … 3本
  • 千葉NT9200形 … 1本

と沢山あります。当然ですが7260形が毎日走っているとは限りませんし、車両の稼働率が上がる平日朝夕に運行していることが多いのは、京成3300形と同じです。

●印西牧の原行に要注意

Hokuso72601

 日中のN運用は、羽田空港国内線ターミナル⇔印旛日本医大(または印西牧の原)間を単純に往復していることが多いです。羽田空港・印旛日本医大の2駅は、いずれも到着した車両が単純に折り返してくる構造のため、戻ってくる時刻を予測するのは容易いのですが、問題は印西牧の原行になったとき。前述のとおり、印西牧の原駅には印旛車両基地への回送線が接続しており、印西牧の原終着となった車両は、駅ホームでそのまま折り返すとは限らず、一旦印旛車両基地へと回送されることがあります。そして折り返しの同じ番号のN運用には、車庫から出庫した別の車両が充当されることも珍しくありません。このため、朝○○N運用に就いていても、午後は車庫で昼寝、あるいはその逆というパターンがあり得るのです。こればっかりは、事前の予測は困難です。折り返しの待ち時間で運転士にでも聞くしかないですね。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★東海道本線吉原駅★鈴川エネルギーセンター向け発電機輸送 | トップページ | ★820000アクセス突破★京成電鉄3300形電車ラストラン「成田山号」運転 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★東海道本線吉原駅★鈴川エネルギーセンター向け発電機輸送 | トップページ | ★820000アクセス突破★京成電鉄3300形電車ラストラン「成田山号」運転 »