« ★830000アクセス突破★北総鉄道7260形電車さよなら運転 | トップページ | ★840000アクセス突破★クモユニ143+371系長野総車セ入換 »

2015年3月31日 (火)

★835000アクセス突破★JR東海371系富士急行譲渡甲種輸送

 2015年3月29日日曜日、JR東海静岡車両区からJR貨物稲沢駅に向け、371系電車の甲種輸送列車が運行されました。これは、JR東海371系を富士急行に譲渡するにあたり設定されたもので、2日後の31日には稲沢から篠ノ井へ、4月3日に篠ノ井から長野総合車両センターへと輸送されることになっています。直接富士急行へ向かわず一旦長野へ輸送されるのは、JR東日本長野総合車両センター内で東日本トランスポーテック(2015年4月1日よりJR東日本テクノロジー)による改造工事を受けるためです。東日本トランスポーテックは、2011年にJR東日本205系電車を富士急行6000系へ改造した実績があり、今回の改造工事でも白羽の矢が立ったものと思われます。

 改造が必要な理由は国鉄・JR電車マニアには釈迦に説法ですが、ご存じない方もいるかもしれないので言及しておきます。まずは371系のフォーメーションを理解しておく必要があります。(右側は製造者、表記はレイルマガジン2012年4月号のあさぎり特集記事に準拠)

・クモハ371-1   Mc   … 日車 主電動機型式 MT61(端子電圧375V)
・モハ370-1    M’   … 日車 主電動機型式 MT61(端子電圧375V)
・モハ371-201  M2   … 日車 主電動機型式 MT64(端子電圧750V)
・サロハ371-1   ThsD … 川重
・サロハ371-101 ThsD1… 川重
・モハ370-101  M’1  … 日立 主電動機型式 MT61(端子電圧375V)
・クモハ371-101 Mc1  … 日立 主電動機型式 MT61(端子電圧375V)

このように、371系は車両毎に製造者が異なるのが特徴で、先に富士急行に譲渡された小田急20000形のように7両全車が同一メーカーで製作されたわけではないという点に注意が必要です。引き通し線は全車とも片渡り構造で、サロハ同士の連結部で海側⇔山側間でクロスしています。したがってクモハ、モハ、サロハともに0番台と100番台の床下機器の構造は基本的に同一で、車両の向きが逆になっています。

 さて、富士急行では特急に使用されている2000形電車が3両編成で、置き換え用の20000系(元 小田急20000形)も3両編成ですから、371系が譲渡される際も3両編成で運行されることが想定されます。ところが、です。上記編成構成を見れば分かるとおり、371系は国鉄型電車伝統のユニット方式を採用しており、Mc-M’でユニットを組んでいるため、二階建て車両を抜いたとしても最短でもMc+M’+M’1+Mc1の4両編成でしか運行できないことが分かります。3両編成を組むには、編成端いずれか一方のクモハを電装解除してクハとするか、もしくは系列中唯一の1M車であるM2から電装品・主電動機(1M車用のMT64)を取り外して電装解除したクモハに移植する、のいずれかしか方法がありません。このように、車両に関する基礎的な予備知識さえあれば、無改造で富士急行へ行くことがあり得ないのはすぐに分かります。

835000_371kou01a

 東海道本線内の甲種輸送は日曜日に実施されたため、青春18きっぷを使って撮影しに行きました。当日の天気予報は昼前から雨でしたので、できるだけ早く撮影した方が良いと考え、静岡を出てすぐの桜が綺麗だったこの場所で。

835000_371kou02

後続の電車に乗り大府へ。

835000_371kou03

列車が来る30分ほど前に雨は止み、編成を綺麗に撮ることができました。東海道本線内は、特大輸送にも使用されるスジ(9863列車 )でしたが、これは密着連結器の371系と自動連結器の機関車のあいだに中間連結器が使用されているため、最高速度が70km/hに制限されるためです。9863レはシキ611の空車輸送にも使用されるため65km/hでスジがひいてありますから、問題ないわけです。

835000_371kou04 835000_371kou05

先頭者同士の連結部と、二階建て車の並び。このあと武豊線の「電車」に乗り大府へ戻ると、大府駅場内信号機の手前で甲種輸送列車が立ち往生しているのを横目に、乗った電車が先に大府駅へ到着してしまいました。そのお蔭で、

835000_371kou06_2

大府駅入線シーンもなぜか撮れました(笑) 本来はここで切り上げ18きっぷで東京へ戻るつもりだったのですが、

835000_371kou07

西浜松から稲沢までの間だけ連結されるというヨ8000+二階建て車の後ろ姿が綺麗に撮れなかったので、後続の新快速+普通で清州まで追いかけてしまいました。

835000_371kou08

先行の東藤原行フライアッシュ貨物列車の牽引機が空転で立ち往生したため、甲種輸送列車は笠寺で抑止されてしまい、稲沢へ着いたのはおよそ1時間遅れでした。

835000_371kou09

しかし後ろ姿は無事撮ることができました。

大府から更に追っかけしたために18きっぷ乗り継ぎで帰京するリミットを過ぎてしまい、結局新幹線を使うハメに。癪なので駅前でみそかつを食べて帰りました。なお稲沢→篠ノ井は平日輸送のため残念ながら撮ることはできませんが、長野の入換は撮れたらいいなと思っています。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★830000アクセス突破★北総鉄道7260形電車さよなら運転 | トップページ | ★840000アクセス突破★クモユニ143+371系長野総車セ入換 »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★830000アクセス突破★北総鉄道7260形電車さよなら運転 | トップページ | ★840000アクセス突破★クモユニ143+371系長野総車セ入換 »