« ★880000アクセス突破★EF64 38 ロングレール工臨(2011) | トップページ | ★885000アクセス突破★583系みちのく »

2015年6月21日 (日)

◆SLレトロみなかみ(C61 20)◆2015年初夏

 2015年6月13日、20日の2週連続で、SLレトロみなかみ号が運行されました。高崎支社の旧型客車とSLの組み合わせを撮影したのは2011年以来ですから久しぶりです。毎年この時期は、D51が他の支社管内のDC(デスティネーションキャンペーン)向け臨時列車の牽引機としてに駆り出されることが多いため、結果的に高崎支社管内のSL列車はC61 20の牽引機会が増えます。天気が良ければ行ってみようといつも思いつつ、梅雨の時期だけに天候に恵まれず、これまであまり撮っていませんでした。

Slretrominakami20150601

電車で追いかけても上下2回ずつ撮れますが、まずは井野からの直線で。煙が出ないためか撮影者は少な目でした。

Slretrominakami20150602

続いて山の方でも。ヘッドマークは、既に廃止されてしまった特急水上(新特急谷川)のデザインをイメージしたものでした。私は、ローカル線を走る小型SLより、幹線(それもできれば複線区間)を走る大型SLの方が好きです。理由は……弊ブログのプロフィール欄にヒントがあるかも(笑)

Slretrominakami20150603

高崎支社には旧型客車が合計7両ありますが、今回の最後尾(高崎寄り)は、鋼体化客車オハ60系の生き残り、オハニ36 11でした。荷物室のある前位側が編成の後ろに向いていますね。最近あるのかは存じませんが、逆向きに連結されるパターンも、結構好きです(笑) ちなみにテールライトは前位側・後位側いずれの妻面にも付いているので、運転上は問題ありません。これは、12系以降の新しい客車(スハフ12、オハネフ25、カニ24等)も同様です。

Slretrominakami20150604

諏訪峡ではラフティングを楽しむグループが見られました。バンジージャンプの橋から。

Slretrominakami20150605

ちょっと移動して、もう1枚。終着駅に向けての連続上り勾配のため、煙も盛大です。

Slretrominakami20150606 Slretrominakami20150607

水上に着くと、休憩&撮影タイム。

このあとくぼ田の蕎麦を食べて、生どら焼きを買いこみ、入換を待ちます。

Slretrominakami20150608

入換は14:40頃には始まりました。

Slretrominakami20150609

やはり旅客列車を牽くならミカドよりパシフィックorハドソンの方が似合います。マウンテンでも可、日本にはないけど。

Slretrominakami20150610

奥の引上げ線に入り、戻ってきたのは15時過ぎでした。

Slretrominakami20150611

側面から見るとメカニカルな動きが良くわかり勉強になります。

Slretrominakami20150612

発車時にはまたまた盛大な煙を出してくれました。

Slretrominakami20150613

機関車次位のオハニの荷物室には、車内販売のワゴンやアイスクリームを入れたクーラーボックスなどが置いてあり、車販準備室として使用されていました。荷物室を単なるデッドスペースにしないところがミソで、なかなか興味深いです。

Slretrominakami20150614

SL列車は後ろ姿も独特な風情があります。

Slretrominakami20150615

水上寄り最後尾はスハフ32 2357でした。丸屋根・折妻のスハ32系も貴重です。この列車に乗るなら、今回は1号車のオハニと5号車のスハフが「当たり」でしたね。

Slretrominakami20150616

直線ばかり撮っていては飽きるので、八木原のカーブ。

Slretrominakami20150617

高崎到着後は、また入換があります。SLと客車は寝座が違うので、SLは単機回送、客車の入換はDL(高崎車両センターのDE10 1705)が行います。

Slretrominakami20150618

まずは単機で高崎車両センターの庫へ戻るC6120.高崎駅からここまで600mくらいで、これから更に1kmくらい走りますので、入換にしては結構な距離ですね。


Slretrominakami20150619

続いてDLによる旧型客車の入換。12系(全長21.3m)だと5連あれば、先頭の機関車は標識の手前まできっちり出てきますが、旧客(全長約19m)ではちょっと足りず…6両以上がベストです。理由は、編成の最後尾が留置線への分岐器より手前まで来る必要があるためです。

今回は本線のみならず前後の入換も撮ってみました。やはり入換は面白いですね。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★880000アクセス突破★EF64 38 ロングレール工臨(2011) | トップページ | ★885000アクセス突破★583系みちのく »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★880000アクセス突破★EF64 38 ロングレール工臨(2011) | トップページ | ★885000アクセス突破★583系みちのく »