« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて(2013-2015) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第202回■150mレール輸送用チキ5400形・5450形長物車(完全版) »

2015年6月 7日 (日)

★875000アクセス突破★EF81 98 千葉支社向けバラスト輸送工臨

875000_ef8198hoki

 JR水郡線西金駅の採石場で積まれたバラストを、千葉支社管内へ輸送する際に運転される、通称西金工臨。新小岩→水戸→西金→水戸→新小岩の区間を4日間かけて運行するため、1日目の新小岩→水戸の輸送に気付くことができれば、3日後に戻りを計画的に撮ることができます。

今日は家の用があったので、昼だけ抜け出し近所で撮ってきました。新金線は、京葉臨海発の石油貨物列車が走っていた頃と比べると、障害物が増えて撮り難くなりましたね。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて(2013-2015) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第202回■150mレール輸送用チキ5400形・5450形長物車(完全版) »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ 検査後の98号機はなピカピカですね!! 水戸行がレインボーだったので同じので帰ってくると期待していましたが違いました・・・weep

投稿: てつや | 2015年6月 8日 (月) 12:56

てつやさんお久しぶりです。
前日に勝田へ行った際に水戸駅構内にEF8195が留置されていたので、
私もてっきり95号機が牽引するものと思っていましたが、
実際には98号機でした。
95号機は、いわき方面のレール輸送臨時工事列車に充当されたようです。
まぁそれでも、関東ではEF81牽引のバラスト工臨が土日に走ること自体珍しいので、
撮っておいて損はなかったです。

投稿: 社長 | 2015年6月11日 (木) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて(2013-2015) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第202回■150mレール輸送用チキ5400形・5450形長物車(完全版) »