« 【くろがね線を読み解く】第206回■世界遺産眺望スペースからの眺め | トップページ | ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 »

2015年8月24日 (月)

★910000アクセス突破★相模鉄道厚木貨物線

 2015年8月23日日曜日、相模鉄道の夏休み特別企画として、普段旅客営業列車の走行しない厚木貨物線に臨時列車が運行されましたので、乗り鉄&撮り鉄してきました。

910000_hokutoseifinal

 まずは、横浜への行きがけに、前日夜に札幌駅を発車した臨時北斗星号上り最終列車の上野着を見届けます。駅のホームや駅間の跨線橋は人でいっぱいでしたが、私はいつもの場所で撮影。

910000_atsugif01

 次に相鉄の臨時列車ですが、かしわ台-厚木操車場往復便は1号~3号までの3往復運行され、1号と2号の間に昼休みが設定されていたので、1号に乗車した後移動して2号と3号を撮影することにしました。かしわ台を出発した1号は、相模国分信号所にて本線と別れて小田急の車庫を横目に坂を下ると、

910000_atsugif02

西側から接近してきたJR相模線と並走を始め、終点の厚木操車場へ至ります。

910000_atsugif05

この地点を沿線から見ると、ちょうどこんな雰囲気です。臨時列車には「そうにゃん号」が使用されました。

910000_atsugif06 910000_atsugif07

厚木駅へ侵入するJR相模線(左)と、相模鉄道の臨時列車(右)。

910000_atsugif08

厚木操車場へ到着した臨時列車。右手がJR相模線で、奥に厚木駅があります。

910000_atsugif10

操車場にはおよそ10分間停車し、途中でJR相模線との並びも見られました。

910000_atsugif11

車内放送で紹介されたそうにゃんも、毎回登場。

910000_atsugif12

厚木操車場を出発する2号。

910000_atsugif13

JR相模線海老名駅脇を高速で通過する臨時列車3号復路。往路はゆっくりとした速度で車窓を堪能、復路は高速走行を堪能できるよう配慮されていました。

●おまけ

910000_atsugif03

 かしわ台の保存車両は撮影し難いことで有名ですが、

910000_atsugif04

今回は厚木貨物線撮影のために脚立を持参したので、なんとか撮ることができました。全国の鉄道事業者ではどこも年一回の車庫一般公開イベントがあるものですが、相鉄は事前応募制なので、保存車撮影のハードルが高いです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第206回■世界遺産眺望スペースからの眺め | トップページ | ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

アクセス突破記念」カテゴリの記事

コメント

社長さん、こんばんは~。
厚木貨物線は厚木在住時に家から自転車で10分ほどの場所だったのでよく行った場所です。
7000系中間車群が留置されてますがローテーションがあるのか時折編成を差替えていたようで黄色いモニが入換作業を行っていました。
この線は田園地帯を行く部分が多い割には案外撮影できるか所が限られますが、並行してかつてのOセメント専用線のレールが一部残っていたりなかなか面白いところです。
以前は日車15t機が置かれたままになってましたね。

投稿: 西宮後 | 2015年8月26日 (水) 22:20

旧沿線住民の西宮後さん、コメントありがとうございます
仰る通り海老名-厚木間で唯一まともに撮れそうな空地の中にある踏切へ行ってみると、
海老名市立図書館の駐車場の拡張工事中で、工事車両が線路際にいたために
残念ながら断念しました。
私は大手私鉄の路線はほとんど完乗していて、関東では相鉄の厚木貨物線と西武-JRの連絡線が未乗区間として残っていました。
またこの手のイベント参加は親子限定での募集だったことが多いので、
今回乗り潰せてよかったと思っています。
モニは走行シーンをぜひとってみたいです。

投稿: 社長 | 2015年8月28日 (金) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第206回■世界遺産眺望スペースからの眺め | トップページ | ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 »