« ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 | トップページ | ★915000アクセス突破★三井化学専用鉄道のお得な光景 »

2015年9月 1日 (火)

【くろがね線を読み解く】第207回 ■遠賀川RC 50mレール着後入換

 JR九州が自社用のレールをY製鐵所最寄りの黒崎駅から目的地まで運ぶための臨時工事列車、通称黒崎工臨。そのほとんどは、レール取り卸し場所となる保線基地向けの列車なのだが、なかには、遠賀川駅にあるレールセンターで溶接して長尺レールやロングレールにするために25mないし50mレールを輸送する、通称遠賀川工臨もある。そして興味深いのは、前者と後者が連結された状態で黒崎からまとめて発送されることがある点である。2年前に運行され弊ブログで紹介した工臨も、そんな列車の一つであった。

Ongagawa2013060901
■レールセンタで発車待ちの工臨  2013年6月9日、遠賀川

 西八幡から黒崎への出場に続き、黒崎から遠賀川への本線走行を撮影し、追いかけて遠賀川駅でホームへ降りると、DE10重連が肥前山口・鍋島行のチキに連結されアイドリング状態であった。黒崎発車時に機関車次位以降に連結されていた4両の着駅はこの遠賀川駅のため、切り離しと入換が行われるはずと思い博多方向を見てみると、

Ongagawa2013060902

既に切り離されたチキ4両編成(50mレール24本を積載)を、レールセンターのスイッチャーが後ろから押して推進で入換をしているところであった。

Ongagawa2013060905

遠賀川工臨の特徴は、荷受人名が「レールセンター」「JR九州レールセンター」になっている点である。遠賀川行かどうかを判断するには、車票を見るのが手っ取り早い。

Ongagawa2013060903

スイッチャーが貨車を荷卸し場所へ押し込む。

Kurosakiongagawa01

ここは、25mレールと50mレールを荷卸しするための場所で、チキ6000形4両編成がすっぽり収まるサイズ。専用の門型クレーンで荷卸しされたレールは、東側にあるレールセンター内に移送されて溶接され150m~200mの長いレールとなり、さらに東側にある長尺・ロングレール積込用設備へと移送される。移送は専用の搬送装置による。

Ongagawa2013060904

スイッチャーは押し込んだ場所でエンジンを止めてしまい、手歯止めをかましてしまったため、この日はわずか数十メートル移動するところしか見られなかった。もっとも、工臨の運行は不定期なので、動いただけマシではあるが…。

Ongagawa2013060906

DE10重連と、奥にはスイッチャーの姿。

●レールセンターのスイッチャー

Ongagawa2013060907
■昭和57年製造、製造番号A20109

 遠賀川レールセンターのスイッチャーは、協三工業製の自重20t、車軸配置Bの小柄な機関車である。もともとJR九州のレールセンターは田代駅にあったのだが、鳥栖貨物ターミナル整備に伴う用地供出のため、ここ遠賀川へと移転してきた。このスイッチャーもレールセンターと運命を共にしたようで、鳥栖レールセンターで使用されていたものが引き続き使用されている。車体にやたらと赤いJRマークで自己主張する癖は、民営化直後のJR九州の特徴である。レールの溶接作業は、JR九州の関連会社である九鉄工業の線路本部レール技術センターが実施しており、車体にも「レール技術センター」の表記がある。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 | トップページ | ★915000アクセス突破★三井化学専用鉄道のお得な光景 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 C.協三工業のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63194/57585800

この記事へのトラックバック一覧です: 【くろがね線を読み解く】第207回 ■遠賀川RC 50mレール着後入換:

« ◆神奈川臨海鉄道◆末広町発T社変圧器輸送 | トップページ | ★915000アクセス突破★三井化学専用鉄道のお得な光景 »