« ★940000アクセス突破★伊予鉄道の平面交差 | トップページ | ★945000アクセス突破★福井鉄道で大型車運用増加 »

2015年10月26日 (月)

■接待貨物撮影■武蔵野線にて

 2015年10月11日日曜日、遠くはるばる九州からの来訪者S氏をご案内して、武蔵野線沿線で貨物列車を撮影することにした。

Musa012092

 午前中の単独行動でまずは多摩川へ。12時~13時過ぎは平日ならば貨物ラッシュだが、日曜日ともなると貨車を連結した列車は少なく、半分は単機回送か運休である。こちらは秋田貨物発東京貨物ターミナル行の2092レ。上越線経由のため牽引機は高崎機関区のEH200形。

Musa022079

次は新座貨物ターミナル発相模貨物行の2079レ。この日は新鶴見まで新鶴見機関区のEF65形1000番台が充当された。
Musa033064

次は札幌貨物ターミナル発東京貨物ターミナル行の3064レで、黒磯以南は吹田機関区のEF66形0番台が担当。

続いて越谷方面へ移動しS氏と合流したうえでスタンバイ。

Musa0474

隅田川発東京貨物ターミナル行の74レを迎え撃つ。このような隅田川-東京タ間の連絡列車は日曜でも荷があることが多い。牽引機は新鶴見機関区のEF65形2121号機。国鉄色が貨物列車を牽くシーンには懐かしさを感じる。

もっとも、首都圏ではJR東日本田端機関区所属のEF65PFが1118号機を除きすべて国鉄色で、よく工臨を牽引しているので、国鉄色そのものはあまり珍しくないし、工臨の新小岩への空車返却便は月2回は土曜日にも走っているので撮影も容易。

Musa0589

京葉臨海鉄道からやってくる石油貨物列車5883レは単機回送、安中貨物こと5094レはタキ6両のみのうえに下り旅客に被られてしまったため、つぎにやってくる隅田川発北長野行89レを撮影。この列車は、越谷貨物ターミナル、新座貨物ターミナルでそれぞれ途中停車し、荷を拾って長野へ向かう唯一の列車で、土日でもコンテナ満載であることが多い。、かつてはEF64形1000番台の重連運用であったために人気が高かった。現在でも、毎週月曜日(稀に日曜も)は、越谷貨物ターミナル止まりとなり、牽引機はEF64形1000番台に振替となる(重連ではないが)。

Musa065883

前日に撮れなかった5883レと5094レを翌日に仕切り直して撮影。祝日だが経験的にどちらの列車も運行されると踏んで正解であった。牽引機はEF210形110号機。

Musa075094

安中行もタキ12両+トキ6両のフル編成でやってきた。弊ブログの安中貨物の記事中でもすでに紹介済みであるが、亜鉛焼鉱積載のタキは工場の休転や貨車の検査時を除き毎日連結、亜鉛精鉱積載のトキは月~土曜連結で、日曜はまず連結されない。この日は祝日でも月曜なので連結されるのである。牽引機はEH500形27号機。

日没も迫っていたが、夏場であれば撮影可能な貨物が総武線に2本あるので、S氏をご案内し、そのまま秋葉原の鉄道居酒屋で反省会を実施した。2日連続で夜行列車での移動とのことだったので、飲んだ方が眠れるかと思ったわけだが、果たしてその成果は??

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★940000アクセス突破★伊予鉄道の平面交差 | トップページ | ★945000アクセス突破★福井鉄道で大型車運用増加 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★940000アクセス突破★伊予鉄道の平面交差 | トップページ | ★945000アクセス突破★福井鉄道で大型車運用増加 »