« 【福井鉄道610形百景】F1000形運用離脱により檜舞台へ! | トップページ | ★955000アクセス突破★福井鉄道DBがレール牽引待機 »

2015年11月21日 (土)

◆神奈川臨海鉄道◆DD5517 本牧→塩浜甲種輸送

 神奈川臨海鉄道本牧線で使用されているディーゼル機関車の全般検査や重要部検査は、川崎貨物駅隣接の神奈川臨海鉄道塩浜機関区で実施しています。このため、検査時にはJR線経由で車両を輸送するシーンを見ることができます。2015年11月21日土曜日、本牧線の運用に就いていたDD5517が、検査のために根岸から川崎貨物まで甲種輸送されました。

Negishidd5517koshu2015112101

 甲種輸送は貨物列車の機関車次位に併結する形で実施されました。本来は、機関区のある横浜本牧駅から根岸駅までの輸送から撮りたかったのですが、前日金曜夜に打ち上げ後終電で帰宅し疲れ果てていたうえに、起床後シャワーを浴びてから二度寝してしまったので、間に合いませんでした(苦笑)

Negishidd5517koshu2015112102

 それでも、根岸線→京急と乗り継いで川崎貨物への先回りは予定通りに遂行。16時頃、この日の入換担当機関車のうちの1両、DD5519が、JR川崎貨物駅の到着線方向(貨車の検修庫がある付近)へ単機で向かい、到着したばかりのDD5517と石油貨車を引き取り19番線へ入線してきました。

Negishidd5517koshu2015112103

すぐに貨車を切り離して重連単機風に構内を移動。

Negishidd5517koshu2015112104

千鳥着発線でスイッチバックして、

Negishidd5517koshu2015112105

DD5517を機関区2番へと押し込み、終了。

Negishidd5517koshu2015112106

その後ふたたび出場したDD5519は、DD5517と共に根岸から到着した19番線の石油貨車を引き出して突放入換を開始。ここ川崎貨物駅では、神奈川臨海鉄道浮島町線からやってくる日本オイルターミナル所属の青いタンク車の入換をよく目にしますが、ENEOSロゴで揃った緑色のタンク車を入れ換えるシーンが見られるのは、原則として根岸発着便を入れ換える時だけです。甲種輸送ほどではありませんが、これはこれであまり頻繁には見られないシーンかもしれません。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【福井鉄道610形百景】F1000形運用離脱により檜舞台へ! | トップページ | ★955000アクセス突破★福井鉄道DBがレール牽引待機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【福井鉄道610形百景】F1000形運用離脱により檜舞台へ! | トップページ | ★955000アクセス突破★福井鉄道DBがレール牽引待機 »