« ★970000アクセス突破★元常磐線クハ103-1000 | トップページ | 【2016年元旦】あけまして おめでとうございます »

2015年12月30日 (水)

JRの貨物列車で振り返る2015年

 昨年の振り返り記事で、一般の貨物列車の撮影機会をもう少し増やしていこうと宣言しておりましたが、2015年もいよいよ明日で最後となってしまいました。今回は、今年撮影して印象的だったJRの電気機関車を、ブログ未掲載写真から抜粋して振り返ります。

1.高速コンテナ貨物列車向けハイパワーロコ

2015f01
■EF200-901牽引の2077レ   2015年7月、吹田タ-宮原信

 まずは所用で関西を訪れた際に見かけたEF200形900番台。長いコンテナ車を連ねて東海道・山陽筋を駆け巡るマンモス機、その試作車は、いまだ健在。吹田機関区の機関車は、一度運用離脱してからも、山陽筋での慢性的な機関車不足を受けて復活する機関車が少なくないのも印象的でした。

2015f02
■EF66 27牽引の81レ   2015年10月、吹田タ-宮原信

そして忘れてならないのが、東海道山陽筋の会いに行ける機関車、EF66形27号機。EF66形0番台自体が、もはや風前の灯ですが、今年はまだ活躍する姿が見られました。この時は、広島車両所公開イベントPRを兼ねて鉄道コンテナ輸送56周年記念のヘッドマークをつけていました……反対側に(笑)

2.まだまだ活躍中のEF65PF

2015f11
■EF65 2070牽引の75レ   2015年10月、馬橋

 近所を走る武蔵野線では、隅田川-東京貨物ターミナル間の区間貨物列車(通称:シャトル列車)を中心に、まだEF65形1000番台が活躍しています。以前、鹿島-四日市間の酸化エチレン輸送を追いかけた際に、これでもかというくらいに同機を撮影していますが、記録装置取付対象外で車番が1000プラスされて以降は一度も撮影していませんでした。

2015f12
■EF65 2063牽引の74レ   2015年10月、吉川-越谷タ

シャトル列車は土日でもコンテナ満載でやってくることが多く、また短距離であることから遅延も少なく、気軽に撮れますね。

2015f13
■EF65 2119牽引の74レ   2015年7月、西浦和

国鉄色なんて、まだいたんですね。首都圏ではJR東日本田端車両センター所属のEF65形1000番台がすべて国鉄色で、自社線内のレール輸送などに使用されているので、国鉄色を見てもあまり珍しいとは感じませんが、こういうのは気づいた頃にはなくなっているものですから撮っておいて損はないでしょう。

2015f14
■EF65 2076牽引の74レ   2015年10月、南流山

シャトル列車は途中で越谷貨物ターミナルや新座貨物ターミナルに停車し荷役していくため、

2015f15
■EF65 2076牽引の74レ   2015年10月、新秋津付近

後続の電車で追い越しで何度か撮れるのも魅力です。

3.因縁浅からぬ機関車、EF81形

2015f21
■EF81 80牽引の工6382レ   2015年7月、南柏-北小金

 小中高を常磐線沿線で過ごし、九州生まれの私にとっては、EF81形も思い出の機関車です。JR東日本では、もはや工臨(レール・バラスト輸送)のときくらいしかお目にかかれなくなっています。なお、工臨はJR旅客会社の事業用列車であり、JR貨物の営業列車ではない(=貨物列車ではない)のですが、貨車を連ねた列車ということで、今回は取り上げます。

2015f22
■EF81 716牽引の1151レ   2015年8月、大牟田付近

いっぽうJR貨物九州支社では、富山機関区からのEF81形の転入によりED76形を置き換える施策が進んでおり、日本海縦貫線で活躍していた0番台も見られるようになりました。上はEF81形116号機(記録装置取付対象外のため車番+600)です。


2015f23
■EF81 303牽引の1152レと、スイッチャーD352により押し込まれる貨車 2015年12月、黒崎

そして、今年最後は銀釜に締めくくってもらいましょう。常磐線で活躍していたローズピンクの301号機・302号機は既に過去帳入りしていますが、303号機が孤軍奮闘中。九州の機関車好きの間ではもはやアイドル扱いで、運用入りすると沿線は人だかり…(笑) 年末に大牟田往復の運用に入ったので、銀釜・銀タンクコンテナ・銀スイッチャーの銀銀銀3並びを、今年の結びとさせていただきます。

よいお年を!

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★970000アクセス突破★元常磐線クハ103-1000 | トップページ | 【2016年元旦】あけまして おめでとうございます »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★970000アクセス突破★元常磐線クハ103-1000 | トップページ | 【2016年元旦】あけまして おめでとうございます »