« ★985000アクセス突破★大井川鐵道C10 8+C12 164重連入換 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第221回■在りし日の50mレール輸送列車 »

2016年1月30日 (土)

◆名古屋臨海鐵道◆ND5527旧塗装活躍中

 2015年に創立40周年を迎えた名古屋臨海鐵道。昨年末の2015年12月26日に、ようやく訪問することができました。2014年11月~2015年1月のあいだは仕事の都合で4回名古屋へ行っているので、機会もあったのですが…。

Nd5527_40th01

目玉は何と言っても、40周年を記念して復刻された旧塗装のND552形7号機です。この日は、日の出後最初の列車となる303レが空コキ4両でしたので不安がよぎったのですが、東港へ行ってみると、石灰石列車321レの運用に就くために重連を組んで待機していました。

Nd5527_40th02

東港を訪れるのは5年ぶりでしたが、相変わらず午前中は敷地外から順光で撮れますね。およそ25年前、JRで一世を風靡したカートレインの牽引機に付いていたものに類似した40周年記念ヘッドマークを期待しましたが、既に取り外されていました。

Nd5527_40th03

先回りして東港→笠寺の重連単機回送6レを撮影後、303レを撮影した場所へ戻り、

Nd5527_40th04

期待通り、321レは先頭が復刻塗装7号機、後方が8号機から成る、重連石灰石列車でした。

Nd5527_40th05

昼食後に返しの322レもここで。その後の309レとその折り返しの310レはいずれも8号機の単機回送でしたが、

Nd5527_40th06

その後の311レと

Nd5527_40th07

312レは見事に7号機1両で牽引。

終日にわたり名古屋臨海鉄道に張り付いたのは7年ぶりくらいですが、良い天気の下で復刻塗装を撮れたのは良かったです。クルマへの同乗をご快諾いただいた相互リンク先の西宮後さんに、あらためて御礼申し上げます。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★985000アクセス突破★大井川鐵道C10 8+C12 164重連入換 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第221回■在りし日の50mレール輸送列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★985000アクセス突破★大井川鐵道C10 8+C12 164重連入換 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第221回■在りし日の50mレール輸送列車 »