« 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 | トップページ | ★995000アクセス突破★常磐緩行線用E233系CBTC対応工事後配給 »

2016年2月 7日 (日)

★大宮総車セのスイッチャーOM-1★形態に変化

 前回記事にてEH500-1全検出場を紹介しましたが、大宮で出場後にOM-1の単機入換(転線)を見ることができました。

Om120160101 Om120160102

でもよく見てみると、違和感が……??

Om120160103

違和感の原因はこれでした。連結器上にジブクレーンが増設されています。おそらく、入換の際に中間連結器を介さなければならない車種があり、中間連結器の着脱を容易にするために取り付けられたのではないかと思われますが、どうでしょうか。上写真の通り、クレーンは前後両方とも取り付けられています。昨年2015年7月上旬にOM-1を撮影した際は付いていませんでした。いつ頃取り付けられたのでしょうか。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 | トップページ | ★995000アクセス突破★常磐緩行線用E233系CBTC対応工事後配給 »

 P.日本除雪機の機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 | トップページ | ★995000アクセス突破★常磐緩行線用E233系CBTC対応工事後配給 »