« ◆京成スカイライナー◆AE100形さよなら運転 | トップページ | ■神奈川臨海鉄道■T社発特大貨物輸送シキ1000×3 »

2016年2月28日 (日)

◆京成スカイライナー◆AE100形ラストさよなら運転

 本日2016年2月28日日曜日、先週日曜日に引き続き京成電鉄AE100形電車のさよなら運転を撮影しに沿線へ出かけました。今回の運行経路と時刻は基本的には先週と同じでしたが、上野を発車した列車が押上線へ向かうための折り返し駅が小岩から高砂に変更されるサプライズがありました。京成高砂駅は、上り方から到着した列車がホームでそのまま上り方面へ折り返すことができない配線のため、折り返す列車は必ず一旦高砂検車区へ入区することになります。というわけで、今回は宗吾から上野への回送も本線走行も捨てて、地元民ならではの高砂入出区シーンを撮ってみました(単に寝坊しただけですが)。

Ae100_final11

 前回とほぼ同じ時刻に高砂駅に到着したさよなら列車は、小岩方面の本線へは入らずに高砂検車区へ入区します。高砂検車区では、入区してしばらく出てこない運用の場合は南側の線路に入線することが多いのですが、(主に押上線・京急方面へ)すぐに折り返す運用の場合は北側のA番線またはB番線へ入線するのが通例です。今回のスカイライナーも予想通りB番線へ入線しました。

Ae100_final12

高砂検車区B番線から出区するAE100形。成田スカイアクセス線開業前に京成本線でスカイライナーの運用に就いていたAE100形は、日中に高砂検車区で休んでいる編成が1本はいたので、入区そのものは特段珍しいことではありません。しかし、高砂折り返し専用のB番線からAE100形が出区するのは、珍しいと言えます。ちなみに先頭車が差し掛かっている分岐器から左へ分岐するのは、金町線の旧上り線で、現在は金町線運行車両が高砂検車区へ入出区するときしか使用されません。

Ae100_final13

 S字を描きながら高砂検車区を出区するAE100形 (上の写真のみ拡大します)。出区シーンを綺麗に撮れる場所、実は架線柱や柱などが乱立する障害物の隙間からズームするしか手ありません。地元民なら経験的にすぐ突き止められますが、丸腰の一見さんが当日になってから探り当てるのは難しいかも?? 3年前に京成3300形赤電ファイナルで高砂出区を撮影した経験があればこそ、です(笑)

Ae100_final14

先週撮り逃したskylinerのロゴも、晴れた日には綺麗に栄えます。

Ae100_final15

上野方先頭車の側面ロゴ。AIRPORT EXPRESSももう見納め。

Ae100_final16

 最後は成田-駒井野信号場間まで出向き、日本鉄道建設公団による計画・建設段階では「京成新空港線」と呼ばれていた、山中を走行する区間で〆。この場所は、5~10分おきに離陸する飛行機とのツーショットが撮れるのでチャレンジしたのですが、残念ながらスカイライナーとは並びませんでしたweep 

●おまけ

Ae1_ae100_final17

同じ場所で待っている間に撮影したAE1形。現在のスカイライナーはすべて成田スカイアクセス線経由で運行されていますが、車両整備のために宗吾参道への回送スジが数多く設定されています。イブニングライナーやモーニングライナー以外でも、京成本線(それも空港線)を走行するわけです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆京成スカイライナー◆AE100形さよなら運転 | トップページ | ■神奈川臨海鉄道■T社発特大貨物輸送シキ1000×3 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

 先日は私のブログの誤りを指摘頂きありがとうございました。今後とも宜しくご指導下さい。さて、28日高砂検車区へ入線したこのAE100形に乗車しておりました。京成線沿線に住んでおりますが、中へ入ったのは初めてのことで、大変貴重な体験を致しました。また検車区内の配線はよく理解しておりませんでしたので、たいへん勉強になりました。これからも素敵な記事を楽しみにしております。

投稿: railway | 2016年3月 1日 (火) 09:02

railwayさま
コメントありがとうございます
AE100形さよなら運転楽しまれたようで羨ましいです。私は落選したうえに寝坊しましたので。。
宗吾車両基地は、外から見えるエリアが限られるため、そちら目当てで訪問される方もいそうですね。京成さんには、さよならイベントでなくともまたこのような企画を期待したいですね。
※近鉄は比較的コンスタントにイベント企画あります。

最後になりますが、お名前のリンク先のブログを拝見しましたが、私には初めての内容ばかりでした。ですので、
「誤りを指摘頂き」とのことですが、残念ながら記憶にございません。どなたか別の方によるコメントでは無いでしょうか??

それとももしかして、Twitterの方でしょうか??

投稿: 社長 | 2016年3月 1日 (火) 22:01

 社長様、ご返信ありがとうございました。また、過日のブログ指摘の件、大変失礼致しました。「社長」さまから北九州のくろがね線についてのコメントでしたので、てっきりこちらの社長様かと思い込んでしまいました。重ねてお詫びいたします。
 AE100形の記事は翌日の新聞ではどこも報じなかった(地元紙の千葉日報もなし)ので寂しく思いましたが、きょう(3/2)の朝日・朝刊千葉版に写真入で報じられました。ちょっと一安心です。

投稿: railway | 2016年3月 2日 (水) 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆京成スカイライナー◆AE100形さよなら運転 | トップページ | ■神奈川臨海鉄道■T社発特大貨物輸送シキ1000×3 »