« ★990000アクセス突破★JR四国多度津工場の保存貨車 | トップページ | 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 »

2016年2月 5日 (金)

■名古屋臨海鉄道■ND55216の去就やいかに!?

 名古屋臨海鉄道は、本線の貨物営業以外に、JR貨物のいくつかの貨物駅の入換業務を受託しています。JR貨物名古屋貨物ターミナル駅では、名古屋臨海鉄道が自社所有の機関車を使用して入換作業を実施しています。

Nd55216_01

 2012年7月に訪問した際は、昼過ぎにND552形16号機の入換を見ることができました。例によってJRの貨物列車が笹島から到着し、牽引してきた機関車が切り離されると、名古屋臨海の機関車が笹島側に連結され、推進で荷役線までの押し込みが行われます。

Nd55216_02

この駅では、機関車で貨車を荷役線へ押し込む際、機関車側に空のコンテナ貨車が1~3両程度連結されることがあります。荷役線内での貨車の停車位置と機関車の入線可能範囲の関係と思われますが、詳細は不明です。

Nd55216_03

この駅では、この16号機以外にも、3、13、15号機が活躍しています。いずれも、元国鉄DD13形ディーゼル機関車に所縁のある車両です。この16号機は足回りはDD13形225号機ですが、車体を苫小牧港開発から譲り受けたD56形D5605のものに振り替えているとされています。

Nd55216_04

 昨年末2015年12月26日に東港を訪れてみると、16号機が17号機の部品取り廃車体と有蓋車の救援車に挟まれた状態で留置されていました。休車中でしょうか……??

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★990000アクセス突破★JR四国多度津工場の保存貨車 | トップページ | 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★990000アクセス突破★JR四国多度津工場の保存貨車 | トップページ | 東邦亜鉛号にEH500形1号機が充当 »