« 田端経由の安中行を偲ぶ | トップページ | ★祝!! 100万アクセス突破記念★銚子電鉄1000形電車 »

2016年2月16日 (火)

■東邦亜鉛号■二週連続で日曜にトキ連結

Suntoki01

 安中行鉱石列車の編成は、平日と土曜がタキ12両+トキ6両、日曜はタキ12両のみが平時の姿なのですが、2月に入り小名浜精錬所の定期修理が完了して以降、日曜でも二週連続でトキが連結されています。亜鉛は最近になって海外の精錬所での減産が相次いで発表され、潜在的に需要増となっているようですが、それも影響しているのでしょうか。生産調整は、生産者側の都合だけで決まるものではなく、製品の市場での需給バランスにより決まります。安中貨物のことを詳しく知りたければ、海外の非鉄金属業界の動向にも目を光らせておく必要があります。

●2016年3月14日追記

 2週連続で日曜にもタキ12連+トキ6連のフル編成で運行されたとお伝えした安中行鉱石列車ですが、その後追跡調査をしてみると、昨日3月13日日曜日まで6週連続で日曜フル編成のようです。盛況ですね。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 田端経由の安中行を偲ぶ | トップページ | ★祝!! 100万アクセス突破記念★銚子電鉄1000形電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田端経由の安中行を偲ぶ | トップページ | ★祝!! 100万アクセス突破記念★銚子電鉄1000形電車 »