« 【くろがね線を読み解く】第224回 ■岩切行き150mレール輸送返空列車と入換 | トップページ | ■ほくそう春まつり■記念ヘッドマーク取付各編成 »

2016年4月24日 (日)

【くろがね線を読み解く】第225回■越中島貨物行150mレール輸送2本目

 2016年4月23日土曜日、JR東日本東京レールセンター向けの150mレール28本が黒崎駅から発送された。レールを積んだ列車が関東へやってくる24日日曜日は、午後から予定が空いていたので、神奈川方面へ出かけることにした。

Etchujima2016042401

 前回1本目の輸送を北九州黒崎から東に向かって追いかけたが、その際に心残りだったのが、この場所からの俯瞰である。近頃毎週身体を動かしている成果が出てきたのか、なんとか息切れせずに登ることができた。偶然現地でお会いし、お隣で一緒に撮影させていただいた方の話では、この後やってくる下りの5095列車にEF66形0番台が充当されているというので、山の反対側へ登り撮影。

Etchujima2016042402

8090列車は、相模貨物からは新小岩(信)行き8087列車に継送されるので、停車中に先回り。以前、ワム80000形有蓋車廃車のための回送列車を撮ったことがあり土地勘のあった、某所にて。

Etchujima2016042403

一度帰宅して休憩してから、運転停車する東浦和へ向かってみた。機関車は新鶴見からEF210-132に変更されていた。東浦和駅中線の下り出発信号機は、ホーム端より20mほど先にあるため、ATS地上子の位置などを考えてもホームから撮影可能な範囲に停止する可能性は低かったが、なぜか手前に停止した。意識の高い運転士のようである。

Etchujima2016042404

東浦和停車中に武蔵野線→常磐緩行線へと先回りして、金町へ。ここは外からも撮れるので今後チャレンジしてみようと思う。

Etchujima2016042405 Etchujima2016042406

黒崎発越中島貨物行150mレール輸送列車の車票(左)と特大貨物検査票(右)。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第224回 ■岩切行き150mレール輸送返空列車と入換 | トップページ | ■ほくそう春まつり■記念ヘッドマーク取付各編成 »

■150mレール輸送」カテゴリの記事

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第224回 ■岩切行き150mレール輸送返空列車と入換 | トップページ | ■ほくそう春まつり■記念ヘッドマーク取付各編成 »