« 【くろがね線を読み解く】第235回■小倉地区の機関車D107 | トップページ | ◆東京モノレール昭和島車両基地◆モノレール移動用アント »

2016年8月31日 (水)

【くろがね線を読み解く】第236回■戸畑地区D607

D607

 戸畑地区の機関車60DD-3形D607.1975年(昭和50年)日本車輌製造製の60t機で、製造番号は3199、車軸配置はB-B。60DD-4形とは異なり、連結器センタリング装置は備えていない。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第235回■小倉地区の機関車D107 | トップページ | ◆東京モノレール昭和島車両基地◆モノレール移動用アント »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

 A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第235回■小倉地区の機関車D107 | トップページ | ◆東京モノレール昭和島車両基地◆モノレール移動用アント »