« ■電機メーカーF社発特大貨物輸送■シキ801B1 | トップページ | ◆JR東日本◆リゾートあわトレイン(ニューなのはな) »

2016年8月 2日 (火)

◆旧型客車八ヶ岳号◆長野総車セ返却回送

 2016年7月30日、JR小海線で旧型客車八ヶ岳号が運転され、翌31日に中込から長野総合車両センターに向けて機関車と客車の返却回送が実施されました。30日は予定があったので、31日に先輩撮り鉄の方に頼み込んで車に同乗させていただき、追いかけてきました。

本運転ではなく回送を撮るメリットとしては、ボンネットの長い側(1エンド側)の先頭にヘッドマークが付かずDD16形ディーゼル機関車の自然な姿が見られる点と、特徴的な短ボンネット側(2エンド側)を明るい条件下で撮影できる点でしょうか。

Yatsugatakekai01

 なにせ中込を出るのが夜明け前とのことで、なんとか日の出後になりそうな場所からスタートしました。

Yatsugatakekai02

小海線は何度か乗っていますが、野辺山~清里間と小淵沢手前の大カーブ以外は全く土地勘が無いため、撮影場所は完全お任せです。

Yatsugatakekai03

本格的に朝日があたり始めても高原はとても涼しく、長袖が欲しいほど。

Yatsugatakekai04

高原らしい風景を堪能できました。

Yatsugatakekai11

小淵沢で機回しした編成は、2エンド側を先頭に中央本線を西進します。

Yatsugatakekai12

午前中は逆光となるこの場所にも、撮影者は10名はいたでしょうか。

Yatsugatakekai13

DD16形の最高速度は85km/hのため、足の遅い列車は定期列車の邪魔にならないよう、辰野経由の旧線ルートへと迂回させられてしまいます。おかげで、複線区間では味わえないようなローカル電化路線の雰囲気も堪能することができました。

Yatsugatakekai14

西条の定番カーブも恰好よく撮れました。

Yatsugatakekai15

ここは聖高原の近くだったでしょうか。なにしろ完全お任せのためどこで撮ったのかいまひとつ自信がありません。

Yatsugatakekai16

最後は唯一私から提案した場所で。晴れると逆光気味トップライトですが、うまいこと曇ってくれました。DD16形は、私の生まれ故郷にあった鹿児島機関区に最多両数18両が配置されていたため、旋回窓など装備に違いはあれど、よく見かけた形式で思い入れがあります。天候にも恵まれ、良い想い出づくりができました。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■電機メーカーF社発特大貨物輸送■シキ801B1 | トップページ | ◆JR東日本◆リゾートあわトレイン(ニューなのはな) »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■電機メーカーF社発特大貨物輸送■シキ801B1 | トップページ | ◆JR東日本◆リゾートあわトレイン(ニューなのはな) »