« 【くろがね線を読み解く】第230回 ■線路撤去跡整地される | トップページ | ★三岐鉄道ED222★西藤原に移設 »

2016年8月21日 (日)

【くろがね線を読み解く】第231回 ■戸畑第一操車場 機関車4台同時入換

1styard_4locos
■戸畑第一操車場で横並びした機関車。左から順にE8502、D628、D622、D704     2016年

 Y製鐵所専用鉄道の終点である戸畑第一操車場では、くろがね線の列車の発着に伴い貨車の入換が行われる。くろがね線の本務機85ED-1形電気機関車と、緩急車70DD-3形の同時入換はよく見られるが、運が良ければ、これに加えて戸畑地区の機関車の同時入換も見ることができる。私は最大5台の同時入換を見たことがあるが、大抵うち1台は操車場の奥の方で入換を行っており手前に貨車が連結されているため、上写真のようにほぼ等距離に同時に並ぶのはおそらく最大4台までである。

1styard_3locos
■左から順に並んだE8501、D626、D704            2014年

こちらはよく見られる3台同時並び。くろがね線は、低頻度運転の場合、明るい時間帯に限ると1日あたり3回しかこの場所にやってこないため、撮影チャンスは意外と少ない。写真のE8501は2016年3月に標準塗装に変更されており、この組み合わせも過去帳入りした。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第230回 ■線路撤去跡整地される | トップページ | ★三岐鉄道ED222★西藤原に移設 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第230回 ■線路撤去跡整地される | トップページ | ★三岐鉄道ED222★西藤原に移設 »