« 【くろがね線を読み解く】第243回 ■レール臨貨8159列車 | トップページ | ◆北総鉄道9000形◆さよなら運転 »

2017年3月19日 (日)

■東邦亜鉛号■小名浜定修明けの安中行貨物列車

20170318_eh5004
■EH500-4に牽引される安中行貨物列車。この日の貨車はタキ12両+トキ5両 2017年3月18日

 非鉄金属メーカーT社小名浜精錬所では、2017年3月12日から31日まで定期修理が実施されています。定期修理入りの前後から、安中行貨物列車にタキ車が連結されない日が続いていましたが、今週末頃から徐々に元に戻りつつあるようです。18日土曜日に運行された列車は、タキ12両+トキ5両と、ほぼ通常通りの編成に復しています(通常はタキが最大12両+トキが最大6両)。これまでの経験上、定期修理期間が終わるより早く貨物列車の編成が通常通りに戻ることが多いので、今回も同様と思われます。

なおこの日の牽引用機関車には、2次形特有のブラックフェイス+濃い赤色を纏ったEH500形4号機が充当されました。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第243回 ■レール臨貨8159列車 | トップページ | ◆北総鉄道9000形◆さよなら運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第243回 ■レール臨貨8159列車 | トップページ | ◆北総鉄道9000形◆さよなら運転 »