« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて2017 | トップページ | ■35系客車■幡生構内試運転 »

2017年6月20日 (火)

【くろがね線を読み解く】第246回 ■N社入換代替機D430

Tobatad430

 以前訪問した際、若竹号ことD443の車体に表記された次回全般検査が2019年5月になっていたので、重要部検査は2017年5月だろうと気になっていたのだが、今回訪問してみると、D443検査中の予備機としてD430という機関車が貸し出されていた。製造番号は読み取れなかったが、ナンバープレートのD430の文字の下には、「形式 45DD-12」の記載があった。(正確には、12の「1」の陽刻が削られて?「45DD- 2」になっていたが)

謎なのは、45DD-12形はD436~D447の12両しか導入されていない筈で、D430を名乗る機関車は本来45DD-10形の筈である。しかし上記のD430は、45DD-10形よりも全長が長く45DD-12形そのものであるように見える。ルーツの気になる機関車である。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて2017 | トップページ | ■35系客車■幡生構内試運転 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車輌メーカーH社の機関車を訪ねて2017 | トップページ | ■35系客車■幡生構内試運転 »