« 【くろがね線を読み解く】第248回 ■小倉地区D301新塗装 | トップページ | ★125万アクセス突破★郵便輸送末期の汐留駅 »

2017年7月 3日 (月)

■仙台臨海鉄道レール輸送■工臨返空継送669列車

 2017年6月29日、東北本線松川駅から発送される変圧器を輸送する東青森行特大貨物列車9175レの発前入換と本線走行を撮影後に北上すると、途中乗換駅の白石で面白いシーンに遭遇しました。

Korined757592017061

白石駅の架線が張られていない非電化の側線に、レール輸送に使用された空車のチキ6000形2両と軌道モータカーTMC400A(以下、MC)が連結状態で留置されていたのです。しかもMCのLEDライトが点滅し運転士が乗っていますので、入換が期待できます。当初はすぐに仙台行に乗り換える予定でしたが、ここで少し見物することにしました。

Korined75759201706

するとほどなく、青森方向からED75形759号機が上ってきて副本線に到着しました。ここまでお膳立てができれば、その後の動きは容易に想像が付きます。このED75はチキ2両を迎えに来た単機回送で、この白石でチキを連結し、行先は陸前山王。チキはその先、仙台臨海鉄道669列車に継送されて仙台港まで戻る筈です。

Korined757592017062

運転士は、青森寄りのパンタを下してABBをダウンし、反対側の運転台に移ってABBを起動し上野寄りのパンタを上げました。背後にいたチキ編成も動き出します。

Korined757592017063

作業員に見守られながら、上野方向の引上げ線へ移動します。

Korined757592017064

踏切のだいぶ先まで行ってから、しばし休憩の後副本線へ入線してきたチキ編成。

Korined757592017065

ホーム先端のだいぶ手前でMCがチキを切り離すと、

Korined757592017066

ほぼ同時にED75がチキに接近し、

Korined757592017067

連結完了。このまま出発信号機の近くまで移動しましたので、すぐに発車する気配を察知し、下り列車に飛び乗ります。船岡まで先回りして撮影場所へ着くと、15分ほどでやってきました。

Korined757592017068

郡山→陸前山王間に設定されている工9563レ。編成は、ED75 759+チキ6404(岩切駅常備)+チキ6082(岩切駅常備)でした。工9563列車は、陸前山王-郡山間で運行されている臨時工事列車の下り版です(上りは工9562列車)。原則として、当該区間内でレールを取り卸す際に使用されるスジですが、

Korined757592017069

このほかにチキ車の交番検査をJR貨物郡山総合鉄道部(郡山タ隣接)で実施したり、全般検査をJR貨物郡山車両所(JR東日本郡山総合車両センター内)で実施する際にも使用されます。今回の工9563列車は、6月27日に工9562列車で陸前山王から白石まで輸送された60K 25mレール38本を6月28日に取り卸した翌日の空車返却列車にあたります。

Korined75759201706a

陸前山王に着いてみると、切り離されたチキ車の横にED75が上野寄りのヘッドライト点灯状態で待機していました。おそらくこの後仙台車両センターまで単機回送されるのでしょう。右手の(南側の)側線には、運用離脱した719系が大量に留置されていました。

Korined75759201706b

ED75の発車を見送り、最後の〆を決めるべく、徒歩移動で陸橋へと向かいました。

Korined75759201706c

早発早着の多い仙台臨海鉄道ですが、東日本大震災から復旧後はほぼ貨物時刻表掲載の時刻通りに運転されることが多いようで、この日の669列車(陸前山王→仙台港)も定刻の16:50発でした。編成は、SD55 105(元 京葉臨海鉄道KD55 105)+チキ6404+チキ6082。

今回は、特大貨物輸送撮影のついでに、工臨の発送前入換から本線走行、そして臨海鉄道への継送まで、同一日にまとめて記録することができ、ラッキーでした。次は定尺レールを積んだ工臨やロングレール工臨も撮影してみたいものです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第248回 ■小倉地区D301新塗装 | トップページ | ★125万アクセス突破★郵便輸送末期の汐留駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第248回 ■小倉地区D301新塗装 | トップページ | ★125万アクセス突破★郵便輸送末期の汐留駅 »