« ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 | トップページ | ★重工メーカーM社★保存スイッチャー »

2017年10月19日 (木)

◆JR西日本WIN350◆新幹線試験車両500系900番台

 JR西日本所属の新幹線車両の全般検査・重要部検査を担う、博多総合車両所。入換用機関車撮影のため何度か訪問した際、こんなものにも遭遇しました。

500901_22_16801
■北東側の側線に留置されていた500-906、22-1047、168-3009。  2014年10月31日、博多総合車両所 

最高速度350km/h運転のための試験車両、WIN350です。この時は、毎年博多総合車両所で開催される新幹線ふれあいデーの終了直後だったせいか、展示車両がまとめて連結されていました。先頭がWIN350こと500系900番台、その後ろが0系、最後尾が100系の二階建て食堂車です。

500901_2202
■東側の側線に留置されるWIN350先頭車と0系先頭車。  2014年9月24日、博多総合車両所

これは別の日です。後ろに繋がっているのは0系ですね。敷地外から中を見られる唯一の場所に留置されていました。時々留置位置や連結順序が変わっているところを見ると、入換用機関車に牽引・推進されて移動しているはずなのですが、まだ動いているところを見たことはありません。

500901_16803
■東側の側線に留置されるWIN350先頭車と168形食堂車。  2012年7月20日、博多総合車両所

同じ場所で。この時は168形食堂車を連結。

1003000
■東側の側線に留置される100系先頭車122-5003。  2013年9月23日、博多総合車両所

別の日には、珍しく?100系新幹線の先頭車を前に連結していました。

500901_16804
■新幹線ふれあいデーで毎年展示されるWIN350。車内も見学可。 2010年10月17日、博多総合車両所内

まあ公開時にはこうやって展示されますし、中にも入れますので、車両そのものはそれほど撮り難い被写体ではないのですが、やはり動いているところを見たいですね。

2202
■車両工場側に留置されていた0系先頭車22-1047。  2011年10月28日、博多総合車両所

こちらは昔撮影した、0系の修復前(修復中??)の姿です。台車抜かれていますね。

50003
■東側の側線に留置されていた528-1。  2014年10月31日、博多総合車両所

こちらは、のぞみ運用から撤退し8両編成化により余剰となった500系車両。中間車が妻面を出したシーンは、博多や浜松、仙台(新利府)のように編成組替を伴う車両工場併設の車両基地でしか見る機会がありません。

Haisyakaitai
■解体中の新幹線車両。    2012年7月20日、博多総合車両所

博多では廃車になった車両の解体も実施しています。こちらは100系でしょうか。

なお冒頭の写真は、部屋から新幹線が見えることで有名なとあるホテルに泊まり、フロントの人に教えてもらい宿泊者のみが立ち入れる場所から撮ったものです。部外者は立ち入ることはできません。撮りたければ泊まりましょう。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 | トップページ | ★重工メーカーM社★保存スイッチャー »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 | トップページ | ★重工メーカーM社★保存スイッチャー »