« 【O工場の石灰石輸送】空車で工場へ戻る白帯車 | トップページ | ◆30年前の鹿児島市電◆810号車を高見馬場付近にて »

2017年10月 1日 (日)

◆かもしか号◆旧形客車+EF64プッシュ・プル(201607)

 2016年7月23日、長野支社のイベントで「かもしか号」が走行するというので、青春18きっぷを使い、日帰りで諏訪湖周辺を訪ねました。

Kamoshika01

長野支社は毎年国鉄型車両を使用したイベントを企画してくれるのでいつも楽しみにしています。この時のかもしか号には、高崎車両センター所属のEF64形37号機と1001号機、それに同センター所属の旧形客車3両が充当されました。

Kamoshika02

かもしか号というとどうしても169系の電車をイメージしてしまう世代ですが、今回は客車です。

Kamoshika03

猛暑の中の徒歩移動は、趣味というより修行に近い感じですが、そこは中高と運動部に所属していたのでまだ耐えられます(身体の経年劣化には勝てませんが…)。

Kamoshika04

大きい丸太を滑り落とす場所から俯瞰すると、川沿いの景色が見られました。

Kamoshika05

諏訪湖沿いの旧甲州街道沿いからも俯瞰できます。この前の年にクモヤ143+115系湘南色を運行するイベントがありここで撮影したのですが、その時より湖面が汚れていてあまり綺麗には写りませんでした。残念。

Kamoshika06

上諏訪駅だったか、途中停車が長いので駅のホームでサボを。

Kamoshika07

SL奥利根号でお馴染みのスハフ32。

Kamoshika08 Kamoshika09

EF64 37のヘッドマーク(左写真)は、あんまり可愛くないリアルかもしかでした。反対側のEF64 1001のは信州DCをアピールするちょっと味気ないデザイン。

Kamoshika10

列車が大八回りしている間に先回りして、最後は南松本の専用線にいる石油タキ車とのコラボ。姨捨で撮ると列車が来る頃には日が暮れそうでしたのでここにしました。このあとは普通列車を乗り継いで予定通り終電で帰宅しました。本格的な撮り鉄というより、18きっぷ1回分を消化するための日帰り旅行でしたが、良い運動にはなりました。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【O工場の石灰石輸送】空車で工場へ戻る白帯車 | トップページ | ◆30年前の鹿児島市電◆810号車を高見馬場付近にて »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【O工場の石灰石輸送】空車で工場へ戻る白帯車 | トップページ | ◆30年前の鹿児島市電◆810号車を高見馬場付近にて »