« 【くろがね線を読み解く】第251回 ■150mレール輸送新下関着後入換 | トップページ | ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 »

2017年10月12日 (木)

◆湘南でのんびりと◆千代田線甲種輸送と小田急保存車

 2017年現在、東京メトロ千代田線用16000系と日比谷線用13000系の新製が続いており、月に1~2回、車両メーカーから東京メトロの車庫まで甲種輸送があります。

8862_metro16000

16000系については、暫く日立製作所笠戸事業所での増産が続いていた時期がありましたが、

8862_metro16000kosyu

日立からの甲種輸送は8862列車ですので、相模貨物に土曜夕方到着となり静岡方面まで遠征しないと明るいなか綺麗には撮れませんでした。(2枚とも2016年撮影)

しかし最近は川崎重工業兵庫工場で製作されているので、甲種輸送は8860列車となり相模貨物に日曜朝到着、横浜羽沢までは明るい時間帯に走行するため、気軽に撮ることができます。

8860_metro16000kosyu

この日は東海道本線某駅近くで朝撮影後、駅前からバスで海の方へ向かい、

Odakyu_kaihinkoen

小田急の保存車(クハ2658)を訪ねました。潮風にさらされているせいか若干痛みがありますが、四方から眺められて車内にも入れるので良いですね。この公園には博物館モドキもあり小田急2450形に使用されていたFS30形台車が保存されているのですが、他に見どころが無く展示内容が残念な感じなので、入場料は屋外展示車両維持のための寄付だと割り切った方が良いかもしれません。(2枚とも2017年撮影)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第251回 ■150mレール輸送新下関着後入換 | トップページ | ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 »

▼私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第251回 ■150mレール輸送新下関着後入換 | トップページ | ◆東急電鉄◆池上線・多摩川線の7700系電車と私 »