« 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 | トップページ | ★名古屋市営地下鉄★藤が丘工場の車両入換機 »

2017年11月14日 (火)

■JR東日本■今は亡き719系電車8両編成

 2016年6月中旬、150mレール輸送と485系さよなら運転を見物しに仙台方面を訪れた際、719系電車の8両編成に遭遇しました。

719x4

今年3月のダイヤ改正後、719系は相次いで定期運用から離脱し陸前山王送りになりましたので(一部は秋田車両センターへ転属済み)、このように営業運転で8両編成を組むことは無くなりました。この719系、国鉄分割民営化後に登場した系列ながら、213系ライクな車体に足回りは713系システムを踏襲しており(台車は急行形流用のDT32系/TR69系)、どことなく国鉄臭の漂う電車ではありました。踏襲とはいえ、ブレーキ方式は713系で採用されている電磁直通ブレーキではなく783系と同じ電気指令式空気ブレーキですけど(つまり701系やE721系と同じ)。

 ところで鉄道ファンの中には、この系列を国鉄形車両の機器流用車に分類する方がいるようですが、車体はもちろんのこと駆動システム自体に流用した部分はありませんので、ちょっと無理があるかなと思います。それを言い出すと105系新製車も119系も145系も機器流用車になってしまいますから。165系のモーター・台車と補機類を一部流用している107系電車でも、165系の台枠すら流用していませんからね(車体長と台車心皿間距離が異なるのですぐわかります)。もっと言えばクハ205・204のATC車上装置は、非ATC線区に転属したクハ103から流用していますから、これも機器流用車? そんなことを言っていたらキリが無いでしょう?(笑)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 | トップページ | ★名古屋市営地下鉄★藤が丘工場の車両入換機 »

▼JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 | トップページ | ★名古屋市営地下鉄★藤が丘工場の車両入換機 »