« ◆養老鉄道◆元近鉄ラビットカー2017年全検後 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第259回 ■小倉地区D306の系譜 »

2017年11月27日 (月)

★某所のスイッチャー★112

A11201

 とある鉄道駅からバスに乗ることおよそ15分、そこには黄色っぽい2軸のL型機関車がいました。車体が汚れていることから察するに、メンテナンスなどのために運ばれてきた様子。見たところボンネット、キャブ、足回りについては、昭和50年代に入ってから日車で製作された自重15tの2軸機関車に類似した意匠ながら、車体幅がやや狭いようです。

A11202

そのうち姿が見えなくなりましたが、その後元気に活躍しているようで、なによりです。比較すると、足回りについては、側面に巻き込み防止柵が、妻面端梁下には排障器が取り付けられています。ボンネットに目をやると中央上部から煙突が突き出しています。キャブは屋根上に旋回灯が増設されたほか、乗降扉下部にあった注意喚起のゼブラ模様がなくなり、レモンイエロー一色になりました。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆養老鉄道◆元近鉄ラビットカー2017年全検後 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第259回 ■小倉地区D306の系譜 »

▼A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆養老鉄道◆元近鉄ラビットカー2017年全検後 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第259回 ■小倉地区D306の系譜 »