« 【くろがね線を読み解く】第256回 ■神戸製鉄所の機関車最後の力走(DL130) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 »

2017年11月10日 (金)

【くろがね線を読み解く】第257回 ■満身創痍のE8502

E8502_2017

今年5月に遭遇したくろがね線用の電気機関車、85ED-1形E8502。4月に全般検査を受けたが、特に補修や再塗装は行われておらず、満身創痍である。検査中は70DD-3形ディーゼル機関車2両によるプッシュ・プルでくろがね線の運行を途切れさせずに乗り切ったが、このままE8501が再登場しないと、負担は増えるばかりである。今後どうなるのだろうか。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第256回 ■神戸製鉄所の機関車最後の力走(DL130) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 »

▼くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第256回 ■神戸製鉄所の機関車最後の力走(DL130) | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第258回 ■2015年起業祭 旧本事務所見学会 »