« ◆札幌市交通局◆ササラ電車 | トップページ | ◆琴電旧型車◆長尾行き »

2018年3月 8日 (木)

【くろがね線を読み解く】第265回 ■西浜松行限定時代の8090列車

20151102_ef2006_8090
■150mレールを輸送するEF200-6牽引の8090列車。     2015年11月2日、西小坂井-豊橋

 2015年3月のダイヤ改正で登場した、150mレール輸送列車。当初1年間はJR東海浜松レールセンター向け(黒崎発西浜松行)のみの設定で、月に2回程度しか運行されていなかった。しかし一たび運転されると、9両編成2本を連結した18両編成になることが多く、迫力満点であった(これに50mレールを積んだ3両が連結され21両編成になることもしばしば)。

JR貨物が保有する黒崎駅常備の150mレール輸送用貨車は、9両編成×3本しかないため、2016年のダイヤ改正でJR西日本・東日本の各3駅へ向け先が増えてからは、このような長い編成が関西以東で運行されることは少なくなっている。加えて、2017年3月のダイヤ改正で西浜松以西の運行時刻が1時間ほど繰り上げられたため、岐阜・愛知県内でこの列車をまともに撮影できるのは5~8月上旬に限られる。もうすぐダイヤ改正だが、時刻や運行形態がどうなるのか興味深い。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆札幌市交通局◆ササラ電車 | トップページ | ◆琴電旧型車◆長尾行き »

■150mレール輸送」カテゴリの記事

▽くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆札幌市交通局◆ササラ電車 | トップページ | ◆琴電旧型車◆長尾行き »