« ★製紙メーカーO社専用側線★北重28t+日車25tの重連入換 | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】ディーゼル機関車DD453 »

2018年4月25日 (水)

【くろがね線を読み解く】第268回 ■単151レ着後150mレールチキ入換

 2018年4月1日、3月ダイヤ改正後初めて、黒崎発の150mレール輸送列車(170列車→8090列車)が18両以上の長編成で運行された。私がダイヤ改正の度に注目しているのは、170列車発送前日の夕方に実施される、単151列車到着後入換である。この入換で、150mレールを積んだ長物車が西八幡から黒崎まで連れてこられるのだが、発送があるからと言って毎回運転されるわけではない。以前の記事でも言及している通り、170列車が18両以上で発送される場合の、発送日の前日という条件付きである。4月1日に発送される長物車のうち9両を、前日3月31日のうちに黒崎まで持ってくるのである。

151re

北九州タ(門司機関区)からやってくる単151列車は、2017年3月のダイヤ改正でED76形所定になった。今回のダイヤ改正でも貨物時刻表ではED76形指定になっており、一応改正後の初回は所定通りであった(1019号機)が、去る4月21日はEH500形が西浜松行長物車12両を牽引しているので、結構差し替えはあるのかもしれない。

151rego

16:45頃に黒崎に到着した単151レは、16:59頃に西八幡に向けて入換扱いで発車し、

151rego2

17:25頃に長物車を引き連れて西八幡から黒崎へ戻ってきた。入換時刻は日によってまちまちである。

151rego3

黒崎に到着したED76は、翌日発送する長物車を側線に切り離すと、三菱ケミカルから出場したコンテナ車を牽引して150レとして北九州タへ戻っていく。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ★製紙メーカーO社専用側線★北重28t+日車25tの重連入換 | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】ディーゼル機関車DD453 »

■150mレール輸送」カテゴリの記事

▽くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

▽JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★製紙メーカーO社専用側線★北重28t+日車25tの重連入換 | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】ディーゼル機関車DD453 »