« ◆東武鉄道1800系電車◆さよなら運転 | トップページ | ★C社四日市製油所のスイッチャー★里帰りしたNo.9 »

2018年5月22日 (火)

★南松本駅のスイッチャー★ジェイアール貨物・信州ロジスティクスDD453

 2018年現在、D社O工場の専用鉄道で石灰石輸送に従事しているディーゼル機関車DD453は、かつて南松本駅の石油元売・輸送会社の油槽所の専用側線で貨車の入換に使用されていた機関車です。

Jrfsldd45301

貨物駅の車両入換は、JR貨物や旅客会社の本線用機関車が実施する駅、臨海鉄道の機関車が実施する駅、JR貨物所有の入換動車や子会社の保有する私有機関車が実施する駅など様々あります。南松本駅は、コンテナ車の入換と、車扱の松本市専用線内の入換は、常駐するJR貨物DE10形ディーゼル機関車が担当し、松本市専用線に接続する各社専用線の入換はジェイアール貨物・信州ロジスティクス所有のディーゼル機関車が担当していました。

Jrfsldd45302

石油輸送繁忙期となる冬場は貨車の数が多すぎてスイッチャーをうまく撮れないという点では、根岸駅の日石専用側線と事情がよく似ており、オンシーズン前の11月頃か、ピークを過ぎて貨車が減ってくる3月頃に訪ねるのがセオリーでした。スイッチャーによる入換作業は朝7時頃から15時頃の間に実施されていましたが、冬期は夕方以降夜間の入換もあり、日中はスイッチャーしか入らない油槽所の荷役線の中までDE10が入ってきて入換をしていました。のちに2013年3月のダイヤ改正で、終日すべての専用線内の入換をDE10が実施する形に変更され、更にDE10の運用がほぼそのままHD300形ハイブリッド機関車に置き換わり、いまに至っています。用途不要となったスイッチャーは、ジェイアール貨物・北陸ロジスティクスによって伏木貨物駅に回収され、整備されました。

Jrfsldd45310
■アルピコ交通の駐車場で、昼休みにミニ四駆走行の企画が開催されていた日に許可を得て駐車場より撮影。  2009年

スイッチャーは、DD453と命名された1976年日本車輌製造製の2軸ボギーの自重45tの機関車が1両と、DB251と命名された自重25tの2軸機関車が1両配置されていました。DD453のファーストオーナーは三井東圧化学で、茂原工場-新茂原駅間の専用線入換用機関車MTD-451として竣工したものです。化学工場向けなので防爆仕様ですが、エンジンからの排気に対してはスパークアレスタによる火の粉除去のみのいわゆる「セミ防爆」仕様で、排気処理用の水槽や発火防止用のウォータースプレーは装備していません。

Jrfsldd45311

同型機が他に4両あり、内訳は小野田セメントOD451(四日市出荷センター)、出光興産D-502(千葉製油所)、釧路開発埠頭KD5002、日本石油精製DD510(室蘭製油所)です。

D502_120225
■東急車輛製造としての最後の一般公開時に入換用機関車が展示された。   2012年2月25日

そして、そのうちの2両が2018年現在も現役で活躍中です。内訳は、千葉製油所からやってきた上写真の総合車両製作所(旧 東急車輛製造)横浜事業所D-502と、

Dd24_2013
■DD24の全般検査後間もない頃の綺麗な姿  2013年(敷地外より撮影)

こちらの日本製鋼所室蘭製作所DD24です。室蘭製油所時代のナンバープレートDD510を付けたまま、その下にDD24のナンバープレートを付けていますね。D-502、DD24どちらもファーストオーナーが石油元売会社で、製油所の貨車入換用として設計されたため、排気処理用水槽を備えた防爆仕様です。詳しくは、鉄道ピクトリアル2013年10月号の拙稿「続 産業用機関車を追い求めて 1」にて解説しておりますので、ご覧下さい。

なお2軸機関車DB251についても過去記事にて紹介しておりますのでご覧ください。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆東武鉄道1800系電車◆さよなら運転 | トップページ | ★C社四日市製油所のスイッチャー★里帰りしたNo.9 »

▼A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆東武鉄道1800系電車◆さよなら運転 | トップページ | ★C社四日市製油所のスイッチャー★里帰りしたNo.9 »