« ■西金工臨常磐線区間■EF8180+ホキ8車(201808) | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】機関車運用のローテーション化 »

2018年8月21日 (火)

■東邦亜鉛号■トキ事故後のタキのみ13両編成

 以前の記事にて言及した安中行鉱石列車、7月4日に事故を起こして以来トキ25000形無蓋車が連結されなくなり、8月に入って小名浜精錬所の定期修理が終わってからもタキ1200形タンク車のみの編成で運行を再開しています。

180819_annakatakix13

特に最近では、通常は最大12両のタキが1両多く13両となる日が増えています。8月19日(日)のEH500-37牽引の当該列車も、上の通り13両編成でした。13両繋がっていることがハッキリ分かる(数えられる)撮り方を考えた末、近場でということでこの場所を選択。安中精錬所の定期修理は明日22日をもって終了する予定ですが、トキの連結再開と成るのか、それとも、事故原因の究明と対策が終わるまで連結は見送りなのでしょうか。

(以前紹介した越谷タの事故当該編成のうち、事故に直接関係の無い4両は、8月4日までに越谷タを去っています)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■西金工臨常磐線区間■EF8180+ホキ8車(201808) | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】機関車運用のローテーション化 »

▽JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■西金工臨常磐線区間■EF8180+ホキ8車(201808) | トップページ | 【O工場の石灰石輸送】機関車運用のローテーション化 »