« 【くろがね線を読み解く】第274回■12両編成の8090列車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第275回 ■山陽本線復旧後の150mレール輸送一番列車 »

2018年10月15日 (月)

■JR東日本■209系1000番台が常磐緩行線から引退

 2018年10月13日土曜日、JR東日本常磐緩行線で209系1000番台のさよなら運転が実施されました。209系1000番台は、私が常磐線沿線を離れている間に活躍していた系列ですので、常磐線を走行する(していた)車両の中では、あまり思い入れは無い方です。10両編成2本のみで存在感も薄かったですね。

121208_2091k

2012年に松戸電車区・我孫子派出見学ツアーでE233系2000番台と並ぶところを撮ったのが唯一の姿なのでした。電装部分のシステムは基本的に209系ベースなのですが、主電動機はE231系と同じMT73を採用しているなど、面白い車両ではありました。ヘッドマークもついているしさよなら運転(団臨)も撮りたかったですが、当日は千葉県方面に用事があり断念しました。引退後は、中央線E233系へのグリーン車組み込み改造に伴う車両不足を補うため、豊田車両センターへ転属するとのこと。朱色帯の209系は初めてかな? 総武線から武蔵野線に転属した500番台がそれに近いですが。どんな姿になるのか楽しみです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第274回■12両編成の8090列車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第275回 ■山陽本線復旧後の150mレール輸送一番列車 »

▽JRの珍車・名車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第274回■12両編成の8090列車 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第275回 ■山陽本線復旧後の150mレール輸送一番列車 »