« 【くろがね線を読み解く】第281回 ■小倉地区の機関車D108 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第282回 ■4番扉前からの遠望 »

2019年1月23日 (水)

■JR貨物EF65PF■広島更新色2127号機

 JR貨物所属のEF65形電気機関車のうち、広島車両所で更新工事を施行された車両は前面貫通扉が黄土色に塗装され「広島更新色」として親しまれています。もう残り1両となりましたが、先週土日に常磐線と総武本線を日中に走行する運用に就いていたので、近所で撮ってきました。

Ef6521271091180113

13日土曜日は、隅田川発千葉貨物行の1091列車に、

Ef6521271093180114

14日日曜日は、越谷貨物ターミナル発鹿島サッカースタジアム(神栖)行1093列車に充当。運よく近場を休日の明るい時間帯に走ってくれたのは有難かったです。

1091列車の方は、来る3月のダイヤ改正で新金線経由から武蔵野線経由に変更され、現状の金町・新小岩での2回のスイッチバックが越谷タでの1回で済むようになるとの情報があります。もしその通りになれば、日中の新金線の貨物列車が、また一つ姿を消すことになりますね。上りは現状通り新金線経由のままのようですが。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第281回 ■小倉地区の機関車D108 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第282回 ■4番扉前からの遠望 »

▽国鉄・JRの珍車・名車」カテゴリの記事

▽武蔵野線・新金線の貨物列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第281回 ■小倉地区の機関車D108 | トップページ | 【くろがね線を読み解く】第282回 ■4番扉前からの遠望 »