« ◆近鉄田原本線100周年記念◆復刻塗装の8400系B14編成 | トップページ | ★京王電鉄のスイッチャー★若葉台車両基地のウニモグ(目撃編) »

2019年1月 6日 (日)

◆新京成電鉄◆謹賀新年2019年亥年

 千葉県内を走る準大手私鉄の新京成電鉄では、毎年元旦から2週間ほどのあいだ、その年の干支をデザインした謹賀新年ヘッドマークを掲出した編成を1本運行しています。今年もヘッドマーク掲出は例年通りなのですが、京成津田沼寄りと松戸寄りで異なるデザインが採用されており、かつそれぞれを沿線にある千葉県立船橋二和高校美術部の学生が製作したことで話題になっています。

2019hny01

2019年1月上旬は終日運用に就いていたので難なく撮れました。取り付け対象は8800形第一編成で、私の撮った日は京成千葉線直通運用に就いていました。こちらが津田沼寄りです。

2019hny02

さて問題は松戸寄り。新京成の松戸行列車は、冬期に順光・影なしで撮れる場所や時間帯がかなり限られるので、一本しかないヘッドマーク付編成が目当ての場所に狙い通りの時間内にやってくることは稀です。ですので、日当たりを意識せず、逆に日没が迫り影の無くなる時間帯を狙いまいた。直線区間の多い京成千葉線は、新京成の電車を撮るには好都合です。

2019hny03

今年の干支はイノシシ、左のリアルな方が津田沼寄りで藤木月菜さんが担当、右のゆるい方が松戸寄りで南咲花さんが担当しました。それぞれ良さがありますが、左の作品は謹賀新年の文字がもう少し目立つように太くて明るい色だと、遠目にも分かるので良いかなと思いました。もちろん、どちらも素晴らしいデザインです。お二人ともまだ一年生とのことなので、来年のネズミの作品にも期待しています。再来年は……受験でそれどころじゃないでしょうか(苦笑)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆近鉄田原本線100周年記念◆復刻塗装の8400系B14編成 | トップページ | ★京王電鉄のスイッチャー★若葉台車両基地のウニモグ(目撃編) »

▽私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆近鉄田原本線100周年記念◆復刻塗装の8400系B14編成 | トップページ | ★京王電鉄のスイッチャー★若葉台車両基地のウニモグ(目撃編) »