« 【くろがね線を読み解く】第283回 ■8090列車と8087列車 | トップページ | ★門司港レトロトロッコ★桜の季節 »

2019年2月 3日 (日)

■常磐・総武線のEF65形貨物列車■2日連続の国鉄色PF続行運転

 ここ一か月間、インフルエンザが流行っていますね。私の周りでも、同じ事業部のメンバーが代わる代わるダウンしています。私自身は昨年11月下旬に予防接種を受けた効果なのか、いまのところ罹患していないようです。が、スキトラした相手がインフルでダウンしていくので、もう2か月以上有休を取ることができない状態です。先週木曜日も、本来は休む予定だったのですが、私しか対応できない依頼が来てしまったので、午後半日出勤して対応しました。

Ef65213919013101

 先週1月31日木曜日は午前中に小岩にいました。総武線沿線に出たのは、およそ6~7分差で立て続けにやってくる1093レと1091レが両方とも国鉄色PFだったためです。まず、鹿島サッカースタジアム(神栖)行1093レには2139号機が充当。

Ef65209119013102

後続の千葉貨物行1091レには2091号機が充当。この列車の特徴は千葉貨物寄り3~4両目に食品関係の荷が載っていることです。「千葉製粉」のホッパーコンテナUT20A5000番台は小麦粉専用なのですが、稀に「向後スターチ」の水飴専用ホッパーコンテナUT9A5000番台が載っており目を惹きます。もちろん、水飴は毎日ではありません。

Ef65209119013103

この日は3両目と4両目に積載。銀色が千葉製粉、スキッド(台座)のみ緑が向後スターチです。千葉製粉は、京葉臨海鉄道食品北駅(既に廃駅)から分岐する専用線の荷主で、貨物好きはすぐにピンとくるかもしれません。コンテナの行先は東青森とのことなので、納品先は山崎製パン十和田工場かもしれません。確証はありませんがそう考える根拠は、もう一つの重要取引先である(まるちゃん 赤いきつねと緑のたぬきで有名な)東洋水産の工場が青森には無いからです。向後スターチは総武本線干潟駅近くに旭工場がありますね。直線距離では県境を跨いで神栖に行った方が近い場所ですが(苦笑)、現状のように千葉貨物までトラックで運んだ方が、どう考えてもリードタイムは好転しそうですね。

Ef65209219020101

2月1日金曜日は、本来休めるはずだった前日午後に出勤したので、その分という建てつけで午前中に休みを取り、常磐線沿線へ。千葉貨物行の1091レを狙うと、今度は2092号機でした。ここは定員1名のエグい場所で足場も悪いため、集団で近寄るのは控えましょう。ケーブルの影無くマトモに撮れるのは夏・冬のみです。夏は両パン引き、冬は中パンでベスポジです。それ以外の条件ではどこでシャッターを切っても串パンか車体に影がかかります。春・秋は画面左上に見えるケーブルの影が車体中央にかかるため、曇らない限りどこでシャッターを切ってもNGです。要するに撮影地ではありません。

ちょうど駅間中央のため、駅まで歩くと25~30分かかってしまうのですが、徒歩10分でとあるバス停に行けます。そこからバスに乗り、とあるバス停で降りると徒歩5分でここに着けます。

Ef65209119020102

前日も撮影した場所で、前日と同じ列車を撮ります。まずは1093レ。この列車は前日の1091レに充当された機関車が当たるので、順当な流れで2091号機になります。

Ef65209219020103

その数分後に予定通り1091レが2092号機牽引で来ました。常磐線で撮ったのを先回りして総武線でも撮れます。前述のバスは途中、新金線の有名撮影地「細田踏切」のすぐ脇を通るので、新金線沿線へ先回りすることもできますし、高砂で京成に乗り換えれば京成八幡から本八幡へ移動して前面に陽がまわる角度でも撮れます(この日は時間の制約から本八幡・下総中山へは行きませんでしたが)。色々と使い勝手の良い路線ですが、1091レが来月のダイヤ改正で新金線・総武本線を通らなくなるらしいので、いまとなってはあまり役に立たない情報かもしれません(苦笑)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« 【くろがね線を読み解く】第283回 ■8090列車と8087列車 | トップページ | ★門司港レトロトロッコ★桜の季節 »

▽武蔵野線・新金線の貨物列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第283回 ■8090列車と8087列車 | トップページ | ★門司港レトロトロッコ★桜の季節 »