« ■8876列車■日曜日に貨車連結 | トップページ | ★きらきらうえつで撮りに行く羽前水沢のスイッチャー★ »

2019年9月27日 (金)

【くろがね線を読み解く】第293回 ■M製鉄所D-652

D652

 以前、ぼんやりとしか見られなかったM製鉄所構内鉄道用のディーゼル機関車D-652を、今回は比較的はっきり見ることができた。前回は制御機器室側からのアングルだが、今回は1エンド側すなわちラジエーター側からのアングルである。D-652は、2009年11月日本車輌製造製の箱型の液体式ディーゼル機関車で、車軸配置はB-B、自重は65tである。2エンド側に見えるキャブのようなスペースは、実際にはキャブではなく制御盤のある機器室で、運転士は車端部に設けられた簡易運転台に乗り込み、リモコンで遠隔操縦している。2019年某月某日、ベムの家付近にて。

※M製鉄所の鉄道はかつては国鉄東室蘭駅分岐の専用鉄道(鉄道事業法第二条6で定められたれっきとした鉄道)であり、走行する機関車や貨車は鉄道車輌であったが、国鉄との線路が切れて以降はいわゆる構内鉄道で、機関車は法令上の鉄道車輌ではなく工場の構内物流用機材の位置付けである。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■8876列車■日曜日に貨車連結 | トップページ | ★きらきらうえつで撮りに行く羽前水沢のスイッチャー★ »

▽くろがね線を読み解く」カテゴリの記事

▼A.日車のスイッチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■8876列車■日曜日に貨車連結 | トップページ | ★きらきらうえつで撮りに行く羽前水沢のスイッチャー★ »