« ■隅田川シャトル■EF66形常磐線を走行ほか | トップページ | ◆水島臨海鉄道◆2019鉄道の日記念フェスタ(入換編) »

2019年10月27日 (日)

◆西鉄大牟田市内線200形電車◆204号 大牟田駅前に保存

 2019年10月中旬、大牟田に宿泊するため西鉄大牟田駅で下車したところ、駅前ロータリーに昨年まではなかった路面電車が保存されているのを発見しました。

Nishitetsu2041

駅徒歩3分のビジネス旅館を予約しており、少し遅れてもチェックイン時刻には間に合うため、朝が待ちきれずにバルブ撮影。正体は西鉄大牟田市内線の200形電車204号車です。1943年に木南車輛製造で車体と台車を新製し、従前の大牟田電気軌道1形(単車の路面電車)の電気機器を流用して誕生した2軸ボギーの路面電車です。ロータリー側の車体前に詳しい説明パネルが設けられています。

Nishitetsu2042

翌日午前中に再訪してみると、階段が設けられ中を見学できるようになっていました。車内には懐かしい写真が何点か展示されており、改造当初は集電装置もヒューゲルで車体中央に乗降扉があったことが分かります。

Nishitetsu2043

国鉄のTR26のようなスタイルの菱枠台車。

Nishitetsu2044

車内の椅子は片側が廃車時の状態を留めているようですが、反対側は光市立図書館の児童図書室として使用されていた際に撤去されてしまったのか、木の椅子が置かれています。

Nishitetsu2045

マスコンのように見えるのは、直接制御の制御器で、中にスイッチ類が入っていると思われます。今回はあまりじっくり観察する時間がありませんでしたが、次回訪問時はゆっくり見てみたいものです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ■隅田川シャトル■EF66形常磐線を走行ほか | トップページ | ◆水島臨海鉄道◆2019鉄道の日記念フェスタ(入換編) »

▽私鉄の希少車輌 7.九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■隅田川シャトル■EF66形常磐線を走行ほか | トップページ | ◆水島臨海鉄道◆2019鉄道の日記念フェスタ(入換編) »