« 【くろがね線を読み解く】第295回■戸畑第一操車場の3並び(2019) | トップページ | ■ちょっと前の函館界隈■なつかしの車両群(2011) »

2019年11月22日 (金)

★160万アクセス突破★京成3600形3638編成廃車

 2019年11月中旬、京成電鉄宗吾車両基地から、輪切りに切断された3638編成の車体が何日かに分けてトレーラーで搬出されました。これにて、3600形3638編成の廃車が確定しました。

3838f_goodbye

3600形の写真はかなり撮っているのですが、3638編成だけはなぜか天気の悪い日や逆光など悪条件の写真ばかりで、まともなのはこれだけでした。京成電鉄で初めて電気指令式空気ブレーキ+ワンハンドルマスコンを採用し、初のオールステンレス車両である3600形電車も、終焉の時期が迫っているように感じます。3600形電車は、当初はワンハンドルマスコンが1号線規格として認められず都営浅草線に直通できないため、もっぱら上野本線の運用に充当されていました。浅草線直通開始後も、先頭車がTc車のために京急線へは直通できず、上写真のように西馬込発着の運用に就いていました。3638編成については、末期は6両編成に戻され、浅草線に直通することも無くなっていたようですが。残りの編成、1本で良いので青いカラーテープをはがして、赤帯のみのクラシックスタイルを復刻してくれたらうれしいですね。

2018年7月16日撮影。

|

« 【くろがね線を読み解く】第295回■戸畑第一操車場の3並び(2019) | トップページ | ■ちょっと前の函館界隈■なつかしの車両群(2011) »

▽私鉄の希少車輌 2.関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【くろがね線を読み解く】第295回■戸畑第一操車場の3並び(2019) | トップページ | ■ちょっと前の函館界隈■なつかしの車両群(2011) »