« ◆ベルギー国鉄◆Antwerpen-Luchtbal駅での列車観察(2019) | トップページ | ◆ルクセンブルク国鉄の電車◆中央駅での新旧顔合わせ(2019) »

2019年12月 1日 (日)

★貨物鉄道博物館のスイッチャー★2016年の小移動

 三岐鉄道丹生川駅前にある貨物鉄道博物館には、機関車や貨車が何両か静態保存されています。

Frmswdb101

2016年8月13日訪問時は従来通り駅の北西側(博物館の建屋奥の屋外)にいたのですが、

Frmswdb102

2016年11月23日に行ってみると、綺麗になったタンク車4両とスイッチャー1両が駅ホーム寄りに新設された線路の上に移動していました(踏切より撮影)。説明パネルも用意されたので、今後はこちらが定位置となるようです。

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|

« ◆ベルギー国鉄◆Antwerpen-Luchtbal駅での列車観察(2019) | トップページ | ◆ルクセンブルク国鉄の電車◆中央駅での新旧顔合わせ(2019) »

▼C.協三工業のスイッチャー」カテゴリの記事

トロッコ・保存車両」カテゴリの記事

▽私鉄の希少車輌 5.近畿」カテゴリの記事

コメント

貨物鉄道博物館のDBですが、昨年塗装更新も終えて、今は比較的綺麗になってますよ!

投稿: 南野哲志 | 2019年12月 1日 (日) 22:10

南野哲志さんこんばんは
塗装更新されたのですね!しりませんでした。
四日市コスモ石油の日立も動いているようですので、
年末あたりに、もしできたら訪ねようと思います。

投稿: 社長 | 2019年12月 4日 (水) 20:39

社長さん、こんばんは~。
丹生川のDB101塗装作業に関わらせて貰いました。
昨年夏場のキャブ屋根塗装では鉄板焼きにされた気分(笑)
現在は社長さんが撮影された当時と装いを多少変えて昭和50年代用宗で使われていた頃の色合い、塗り分けに復元してあります。

投稿: 西宮後 | 2019年12月20日 (金) 21:56

西宮後さんこんばんは
丹生川の塗装変更に関わっておられたのですね。
屋外保存にもかかわらず状態がよく見えるのは、日頃の手入れの賜物なのですね。
暑い中ご苦労様でした。
四日市の最新情報で、コスモ石油の鵜殿から戻った日立が出てこなくなり
従来の北陸重機に戻っているとの情報が複数の方から寄せられましたので、
年末の四日市訪問は取りやめ、またの機会とします。
来年訪問時、黒い日立と、DF200セメント列車、丹生川の塗装変更後スイッチャーを楽しみに残しておくことにします。
本年はいろいろとお世話になりました。
来年も引き続きよろしくおねがいいたします。

投稿: 社長 | 2019年12月26日 (木) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆ベルギー国鉄◆Antwerpen-Luchtbal駅での列車観察(2019) | トップページ | ◆ルクセンブルク国鉄の電車◆中央駅での新旧顔合わせ(2019) »