カテゴリー「□ 青海の石灰石輸送」の1件の記事

2009年8月22日 (土)

【O工場の石灰石輸送】■はじめに

● 連載(全9回完結)

--------------------------------------------------------------------

Doc_ds6_w_limestone
■石灰石を満載し工場へと向かう貨物列車        2010年6月

 新潟県糸魚川市に立地する無機化学メーカーD社のO工場は、大正10年に操業を開始した同社の基幹工場である[1]。背後にそびえる黒姫山の、可採埋蔵量50億tともいわれる石灰石と、青海川の水力自家発電設備で得られる電力を背景に、化学肥料、無機化学品、セメントなどを生産している。

 同工場は、JR西日本・青海駅に接続する専用鉄道を保有しており、2008年3月までは鉄道貨車によるセメントの発送を行っていたため、ご記憶の方も多いことと思う。JRに接続する側の線路は、定期貨物列車運行終了後も機関車による錆取りが行われていて、2008年9月にはシキ車による特大貨物列車も運行された。しかし2009年7月現在、レールは錆付いており、車両が通過した形跡はない。その後2010年にはレールも撤去されている。

 一方、黒姫山で採掘した石灰石を工場内へ運搬するための線路は2012年4月現在も使用されており、青海川を渡る公道から貨物列車の走行する姿を確認することができる。

(続く)

【脚注】

  1. 創業は、大正5年創業の大牟田工場に次いで2番目。

【参考】

  • けいてつ協會『知られざる鉄道』、JTBキャンブックス、1997年。
  • D社三十五年史、1952年。
  • D社ホームページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村 (鉄道ブログポータルサイト)

【注意】
 当記事掲載の写真は、特記の無い限りすべて公道(もしくは社会通念上立入りの許される区域)から撮影したものです。無断で私有地・社有地等へ立ち入ることは絶対におやめください。

【著作権の表示】
 当ブログの著作権者は、特記の無い限り、私 「社長」です。当ブログのすべての文章・写真・図面および図表は、日本国の法律(著作権法)と国際条約によって保護されています。改変したものも含めて、著作権者に無断で複製・配布することは出来ません。

|